愛知

熱田神宮のお得な駐車場情報 無料や最安値を地元民が現地調査

更新日:


はなはなは熱田神宮へは徒歩10分の場所に住居を構えていた事がありまして、当然毎年の初詣だけでなく子供のお宮参りや七五三参りでご祈祷していただいたり、熱田まつりや初えびすも行ったりで熱田神宮には特別な思い入れがあるのです。

そこに住んでいた頃は、毎年熱田まつりで打ち上げられる花火を家のベランダから見ることが出来て結構いい立地だったんですよ。

今は別の場所に引っ越しましたが、相変わらず初詣は崇敬神社である「あつたさん」に参拝しています。

そんな地元民はなはなが熱田神宮に訪れる方の為に少しでもお役に立てるよう現地調査を行いましたので、その全てをお伝えしたいと思います。

今回の記事は、車で訪れる方の為に、無料、有料駐車場情報と、正月でも無料で利用できるお得な駐車場情報や正月の参拝情報をまとめています。

駐車場情報、混雑状況など撮って来た写真でシェアします。少しでも皆さまの旅のお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

 

熱田神宮の駐車場

近年は神社巡りをしているとちょっと気になる事がありまして、それは駐車場が有料の所が増えてきたな~と感じる事です。

以前は参拝者専用駐車場が無料で開放されている神社が多かったのですが、現在は参拝者専用駐車場といいつつ有料だったりするところもあります。

参拝に来ているのに駐車場代とは?と思う事もありますが、時代の流れで無料駐車場があればラッキーと思うようになりました。

有料化の傾向は、有名で混雑する所、簡単に言えば由緒ある規模の大きい神社に多いです。

その中でかたくなに無料を貫いている熱田神宮は「えらい!」名古屋の誇りでもあります。なんと無料駐車場が400台もあるんです。

平日ならまず満車にはなりませんし、土日祝でも例祭やイベント時でなければ停めることが出来るので心ゆくまで参拝できます。

参拝者専用無料駐車場が下記の六ヶ所あります。

  • 西門駐車場(約40台)
  • 南門駐車場(約60台)
  • 東門駐車場(約40台)
  • 第一駐車場(約100台)
  • 第二駐車場(約40台)
  • 第三駐車場(約120台)

合計400台ほどのキャパがありますので神社の駐車場としてはかなり大きいですし、全て無料の太っ腹はさすが熱田神宮ですね。

 

第一駐車場の100台は境内の熱田神宮会館(披露宴会場)専用となる場合が多いです。

土日祝は必ず結婚式があるので第一駐車場は停めることが出来ません。

平日でも挙式がなく開放されている場合のみ利用出来ますが、あえてここに停めなくても西門、南門、東門駐車場に停めることが出来るでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

熱田神宮の駐車場注意事項

  • ※駐車場は基本的に午後5時に閉門します。
  • ※夜間ご利用の場合は西門の指定場所に駐車してください。
  • ※その他、祭典行事などで駐車場の使用を制限する場合があります。
  • ※年末年始12月28日~1月6日は許可車以外は全面利用できません。
  • ※毎年6月5日の例祭(熱田まつり)の時は全面利用できません。

 

年末年始の駐車場利用

① 第1駐車場 12/31 17:00~1/6まで閉鎖(許可車輌を除く)
② 第2駐車場 12/31 17:00~1/6まで閉鎖
③ 第3駐車場 12/30 9:00~1/6まで閉鎖
④ 東門駐車場 12/30 9:00~1/6まで閉鎖
⑤ 南門駐車場 12/30 9:00~1/8まで閉鎖
⑥ 西門駐車場 12/29 9:00~1/6まで閉鎖

※1月中の駐車場は土日に限らず早朝から満車状態ですので、公共交通機関のご利用をお勧めします。

 

参拝者専用駐車場

駐車場予約ならakippa。1日500円〜!空き駐車場の掲載多数

西門駐車場

利用時間 5:00~17:00

駐車台数  40台

利用料金 無料

西門駐車場の鳥居の手前は観光バス専用スペースです。乗用車は奥に入って行きます。

開門が午前5時と一番早いので早朝到着組はここがいいでしょう。

 

西門駐車場の入り口は国道19号線という片側5車線の広い道路に面しています。

回りの車につられてついついスピードが出がちですが、「旗屋町」の交差点を過ぎたら駐車場入口まで300mです。一番左車線でスローダウンしましょう。

 

旗屋町」の交差点から150mくらいの所に「車ばらい」の入り口がありますので間違って入らないように注意が必要です。

もちろん「車ばらい」が目的ならここが入り口です。

 

南門駐車場

利用時間 7:00~17:00

駐車台数 60台

利用料金 無料

ここの入り口の目の前にひつまぶしで有名な「蓬莱軒」があります。いつも行列が出来ていますので、もし並んでいなかったらアタックチャンス~♫

参拝の帰りにでも覗いてみてはいかがでしょうか?創業140年の伝統の味が堪能できます。

 

この南門が正門になりますので、鳥居をぐぐる正規ルートで参拝したい方は南門駐車場がおすすめです。

 

南門からは長い参道がまっすぐ北に伸びており熱田の杜を感じる事ができます。

 

東門駐車場

利用時間 9:00~17:00

駐車台数 約40台

利用料金 無料

ここの入り口は第3駐車場と同じです。入ってすぐの場所が東門駐車場、左に曲がれば第3駐車場です。

 

東門駐車場からは第一、第二駐車場へは行けないようにバリケードがしてあります。

 

第一駐車場

利用時間 7:00~17:00

駐車台数 約100台

利用料金 無料

休日は「熱田神宮会館」の列席者の専用駐車場になります。

 

熱田神宮会館入口ですが、大きなゲートがありちょっと他の駐車場とは違う雰囲気があるのは、披露宴が行われる場所だからです。

このゲートをくぐり左が第一駐車場です。

もちろんここで婚礼を上げたいカップルは停めてかまわないでしょう。ちょうど春の婚礼衣装展が開催されていますね。

 

第二駐車場

利用時間 9:00~17:00

駐車台数 約40台

利用料金 無料

 

比較的こじんまりとした第二駐車場。向こう側の東門駐車場には行けないようにバリケードがしてあります。

ここは第一駐車場とつながっており、第一駐車場が列席者で満車の場合はこちらも専用になる場合があります。

 

第三駐車場

利用時間 9:00~17:00

駐車台数 約120台

利用料金 無料

東門駐車場の左奥に一番大きな第三駐車場があります。

 

第3駐車場が一番広いので休日遅めの到着ならまずここしか空いてないでしょう。

第三駐車場のみ入口と出口が別になっており、駐車場の一番奥から出る事になります。

 

 

東門入り口は注意が必要

東門駐車場、第三駐車場の入り口にはこのような看板が出ていて「熱田神宮会館」で結婚式がある場合は第一駐車場は列席者専用になるのです。

第1、第2駐車場入り口は信号2つ分進んだ所ですが、行ってみたら列席者専用で入れなかったという事もあります。

土日祝はまず結婚式が何組か執り行われていますので、第一、第二駐車場は列席者専用と思っておいた方がいいでしょう。

平日で結婚式が行われてない時は第一駐車場が利用できます。足の不自由な方、車椅子の方は一番近い第一駐車場を是非ご利用下さい。

順番としては場所にこだわらないなら西門⇒南門⇒東門で回れば効率がいい。

 

お問い合わせ先

熱田神宮
〒456-8585
名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号
TEL:(052)671-4151
(月~日 8:30~16:30受付)

熱田神宮会館
〒456-8585
名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号
TEL:(052)671-3800
営業時間
平日
10:00~18:00
土日祝
9:00~19:00

※毎週火曜日休業(祝祭日を除く)

 

民間有料駐車場

※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

 

名鉄協商パーキング神宮西口

住所 愛知県名古屋市熱田区神宮3-6

電話 052-682-7414 (07:00 - 22:00)

利用時間 7:00~22:00

駐車料金 60分300円

駐車台数 440台

最大料金 なし

高さ制限 2.2m

パレマルシェ神宮(名鉄のデパート)で買い物をすると駐車サービスを受けられます。

2,000円未満 入庫から1時間無料

2,000円~5,000円 入庫から2時間無料

5,000円以上 入庫から3時間無料

※営業時間(7:00~22:00)外は入出庫できません

 

名鉄協商パーキング神宮前第4

住所 愛知県名古屋市熱田区神宮3-4

利用時間 24時間

駐車料金 60分200円

駐車台数 23台

最大料金

入庫後24時間まで 1,000

18:00~8:00 500円

 

名鉄協商パーキング神宮前

住所 愛知県名古屋市熱田区神宮3-4

利用時間 24時間

駐車料金

8:00~24:00 30分100円

0:00~8:00 60分100円

駐車台数 6台

最大料金 なし

 

名鉄協商パーキング熱田神宮西

住所 愛知県名古屋市熱田区白鳥2-12-16

利用時間 24時間

駐車料金 60分200円

駐車台数 11台

最大料金

入庫後24時間まで 600円

18:00~8:00 200円

 

名鉄協商パーキング神宮前第2

住所 愛知県名古屋市熱田区神宮3-9

利用時間 24時間

駐車料金

8:00~20:00 60分200円

20:00~8:00 60分100円

駐車台数 17台

最大料金 入庫後24時間まで1,000円

 

名鉄協商パーキング神宮東口第3

住所 愛知県名古屋市熱田区三本松町1801

利用時間 24時間

駐車料金 60分200円

駐車台数 38台

最大料金

入庫後24時間まで800円

パレマルシェ神宮で買い物をすると駐車サービスを受けられます。

2,000円未満 入庫から1時間無料

2,000円~5,000円 入庫から2時間無料

5,000円以上 入庫から3時間無料

 

名鉄協商パーキング神宮三本松第3

住所 愛知県名古屋市熱田区三本松町12

利用時間 24時間

駐車料金

8:00~22:00 60分200円

22:00~8:00 60分100円

駐車台数 14台

最大料金 入庫後24時間まで800円

 

有料駐車場の注意点

熱田神宮回りの駐車場は正月期間は半端なく値上がりします。一番高い所では30分1,000円(上限なし)から60分1,000円(上限なし)とちょっと参拝に行くだけでも2,000円~3,000円かかる状態です。

民間駐車場を利用される方は必ず現地の表示を見て駐車料金をご確認下さい。

 

お問い合わせ先

名鉄協商パーキング

空き状況検索サイト

コールセンター

故障、48時間以上駐車される際は
TEL 0120-722-247

 

スポンサーリンク

 

 

イオンモール熱田は3800台の無料駐車場

お正月の混雑時に無料の駐車場が利用できる場所がここ「イオンモール熱田」です。

はなはなさんもここからシャトルバスを利用したり、帰りは歩いたりで何度か利用したことがあります。

建物前の平面駐車場と7階建の立体駐車場で合計3,800台のキャパがありますが、それでもお正月は満車になります。

駐車場に入ってタイミングがいいとサッと駐車できたりしますが、出庫しそうな車を見つけて手前で待った方が早かったりもします。

そのあたりは当日の運にも左右され、なかなか停める場所が見つからない時もあります。

 

店舗情報

所在地
〒456-8763
名古屋市熱田区六野一丁目2番11号

電話
052-884-0200

営業時間
イオンモール専門店街
9:00~22:00
イオン熱田店
9:00~23:00
※1F 食品売場のみ8:00~23:00

駐車料金
入庫から3時間無料 以降30分200円(2,000円以上買い物すると入庫から5時間まで無料)

利用時間
7:45~23:15

駐車台数
3,800台

当日最大料金 
1,000円

※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

 

シャトルバス

 

イオンモール熱田=熱田神宮

1月1日から1月6日まで無料シャトルバスが運行されます。

1月1日 8:00~18:00 10分間隔で運行

1月2・3日 9:00~18:00 15分間隔で運行

1月4・5・6日 10:00~16:00 20分間隔で運行

 

イオンモール熱田=金山総合駅

なんとうれしい事に1月1日~4日までは増便されます。(1時間に3便~8便)

JRや名鉄が乗り入れてる金山総合駅からシャトルバスを乗り継いで熱田神宮まで行けることになります。

公共交通機関を使った場合

地下鉄名城線 金山駅⇒神宮西 200円

名鉄名古屋本線 金山駅⇒神宮前駅 170円

JR東海道本線 金山駅⇒熱田駅 140円

 

熱田神宮行きのシャトルバスの乗り場は建物の裏側(東側)になります。

 

徒歩

所要時間:22分 1.8km

シャトルバスも待っている人が多ければ一回で乗れませんので次のを待てない場合は歩くのもありです。

健康のためにはなはなさんも歩いたことが何度かありますが、風が強くなければ体も温まっていいです。

 

熱田神宮の初詣混雑時間帯

1月1日 午前0時~2時

1月2・3日 午前10時~午後3時

 

混雑時の参拝

混雑時は広い参道が人でいっぱいになります。みなさんできれば鳥居をくぐりたいので端の方の人は鳥居が近くになると真ん中によってきます。

参拝時の危険回避の為、参道を区切って前の集団が参拝を終えたら次の集団が進んで参拝にという感じで、一気に前に押し寄せないようにしています。

ですので、参道を歩いていて止まってしまったら参拝制限がかかっているので待つしかありません。

授与所は常設のと臨時の授与所が二ヶ所増設されています。離れている所が比較的空いていて、おみくじも引きやすいです。

 

熱田神宮初詣交通規制

12月31日~1月3日

規制時間

  • 12月31日 23:00~元日3:00
  • 1月1日  9:30~15:30
  • 1月2日  9:30~15:30
  • 1月3日  9:30~15:30

熱田神宮西側の道路(神宮駅前から伝馬町)は車両に通行禁止になります。

 

1月4日~1月6日

規制時間

  • 1月4日  9:30~5日2:00(初えびす)
  • 1月5日  9:30~16:30
  • 1月6日    9:30~16:30

 

スポンサーリンク

 

みちしるべ

18年1月3日の18:30の様子ですが、さすがに正月三ヶ日といえど夜間は空いてきます。

 

拝殿前も人はまばらで待ち時間もなく参拝できます。

 

授与所は少し行列が出来ていますが、これは夜間であるため他の窓口を閉めて一ヶ所に集約しているからです。

 

普段はないおみくじ専用の授与所が増設。しかし夜間は窓口が一つしか開けられてなく混雑。

 

御朱印は通常とは別の場所で拝受。この時間は並ばなくても授かれます。

これで熱田神宮の駐車場対策は完璧ですね。


まとめ

熱田神宮の駐車場のご案内はいかがでしたでしょうか? 初詣は混雑しますがそこは「あつたさん」不思議と満足度が高く、「よし今年も頑張ろう」という気持ちにさせてくれます。

現地に行って気になった事をまとめてみました。

  • 熱田神宮の無料駐車場は400台、土日祝は300台。
  • 駐車場探しは西門⇒南門⇒東門が効率がいい。
  • おすすめは南門駐車場で正門の鳥居から入る。
  • 土日祝は第一、第二駐車場は停められない確立が高い。
  • 熱田まつり、年末年始は全ての駐車場が利用禁止。
  • 名鉄協商パーキング神宮西口はキャパ440台60分300円。
  • 年末年始は付近の民間駐車場は60分1,000円に跳ね上がる。
  • 年末年始で無料駐車場を確保するなら「イオンモール熱田」

熱田神宮のパワースポット、見どころ、御朱印情報などは熱田神宮のパワースポットと御朱印を地元民が後悔なく伝授に記事にしてありますのでご覧ください。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。この記事が気に入っていただけましたら、はなはなの励みになりますので、ポチッとシェアしていただけると幸いです。

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-愛知
-,

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2019 All Rights Reserved.