島根

世界遺産 石見銀山のお得な駐車場・レンタサイクル活用のポイントまとめ

投稿日:

 

2007年に登録された世界遺産石見銀山は、観光客の増加に伴いマイカー規制が行われ観光の中心である銀山の坑道や歴史的町並みへ車で移動することはできなくなりました。

太田市観光協会も離れたところに車を停めて移動するパーク&ライドを推奨しており、駐車場からは有料のシャトルバスで石見銀山エリアに移動して観光が終わったらシャトルバスで戻るというスタイルになります。

ですので、石見銀山観光には時間に余裕をもって歩きやすい服装・靴で来ることが望ましいのです。

また、観光エリアは広く銀山の坑道から歴史的町並みまでは3.5kmもあるので徒歩では辛くレンタサイクル(電動)で回れば観光が楽に巡れます。

この記事では石見銀山の観光に便利な駐車場・シャトルバスのバス停や駐車場の近くのレンタサイクル屋さんをご案内しています。

見どころも多いので知らずに行くのと観光ポイントを押さえて行くのと大きな違いが出るのも石見銀山の特徴だと思います。

例によってアクセス、駐車場情報、混雑状況など撮って来た写真でシェアします。

後で後悔しないために皆さまの旅に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

石見銀山の駐車場情報

石見銀山の無料駐車場は、石見銀山駐車場(世界遺産センター)・石見銀山公園駐車場・石見銀山代官所駐車場の3ヶ所です。

他の有料駐車所やコインパーキングはありませんが、世界遺産センターの駐車場はキャパが大きいのでゴールデンウイーク・お盆・シルバーウイーク等もこの3ヶ所を押さえておけば大丈夫です。

繁忙期で臨時駐車場があれば現地の方に案内していただけると思われます。

3ヶ所の駐車場は山麓から順に石見銀山代官所駐車場・石見銀山公園駐車場、一番奥に石見銀山駐車場(世界遺産センター)でここからは観光エリアから離れているのでシャトルバスで移動することになります。

世界遺産センターの駐車場はキャパがあるのでまず停められますが、石見銀山観光にはシャトルバス(有料)で移動しなければならないのです。

ではどちらがオススメでしょうか?結論から言うと手前にある石見銀山公園駐車場・石見銀山代官所駐車場が空いていたらこちらに停めたほうが便利です。

それぞれメリット・デメリットがあるので順番に見ていきましょう。

太田市観光協会ではパーク&ライドを推奨しており石見銀山駐車場(世界遺産センター)からシャトルバスでの現地入りが望ましいです。

はなはなが行った日は平日という事もあったのか石見銀山公園の駐車場に案内してもらいシャトルバスなして観光することができました。

おそらく土日祝など観光客が多い日は石見銀山代官所駐車場・石見銀山公園駐車場は利用できない可能性もありますが、平日や早朝など駐車場に空きがありどうぞという感じで停めることができました。

太田市観光協会もパーク&ライドを推奨している関係で上記2つの駐車場は公式には宣伝していないと思われますが、空きがあるなら停めても問題ないようです。

 

スポンサーリンク

 

石見銀山の駐車場・シャトルバス亭・レンタサイクルマップ

①石見銀山世界遺産センター駐車場

②石見銀山公園駐車場

③石見銀山代官所跡駐車場

④貸自転車「弥七」

⑤河村レンタサイクル

⑥世界遺産センターバス停

⑦大森バス停

⑧大森代官所跡バス停

レンタサイクル屋さんは2ヶ所しかないので、駐車場・バス停に近いレンタサイクル屋さんが便利。

シャトルバス到着後はレンタサイクルを借りる人で混み合うこともあります。

歩くことは慣れているので歩いて巡るよという人は問題ありませんが、龍源寺間歩(坑道)から大森銀山伝統的重要建造物群保存地区を回ると3.5kmほど歩かなければならないと考えておきましょう。

高齢者や子供にはちょっときつい観光になりますし、半日以上かかるので昼食込みのスケジュールを立てた方がいいでしょう。

観光ルートにはグリーンスローモビリティー(ゴルフカート)が走ってますのでタイミングが良ければ利用するのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

石見銀山の駐車場詳細

①石見銀山駐車場(世界遺産センター)

石見銀山駐車場(世界遺産センター)
599 084 286*71
住所 〒694-0305
島根県大田市大森町 イ1597-3
電話 0854-89-9090
駐車料金 無料
営業時間 24時間 無休
駐車台数 普通車       約400台
マイクロ・大型バス    11台
タイプ 平地(自走式)
駐車制限 普通車のみ・バスは要予約
備考 トイレあり

メリット

  • 第1・第2・第3がありキャパが大きいのでまず停められる
  • 世界遺産センターは石見銀山を回る前に立ち寄ると知識が深まり散策が楽しくなる

デメリット

  • 付近の観光は世界遺産センターしかない
  • 2km離れた観光中心地の銀山の町までは有料シャトルバスで移動
  • 観光バスの駐車場でもあるのでシャトルバスが行き帰り混み合う事もある
  • 近くにレンタサイクル屋さんが無い

 

②石見銀山公園駐車場

石見銀山公園駐車場
599 113 261*17
住所 〒694-0305
島根県大田市大森町ハ199
電話 0854-89-9090
駐車料金 無料
営業時間 24時間
駐車台数 普通車            約40台
タイプ 平地(自走式)
駐車制限 普通車のみ
備考 トイレあり

メリット

  • 観光車両が入れる一番近い駐車場
  • 龍源寺間歩に最も近い駐車場
  • 観光の中心である龍源寺間歩(坑道)・銀山の町並みの中間地点で観光しやすい
  • 貸し自転車弥七が近い
  • 観光案内所が目の前でワンコイン観光ガイド頼むのに便利

デメリット

  • キャパが小さいので土日祝は満車になるのが早い
  • 世界遺産センターへは遠いので車を移動した方がいい

 

③大森代官所跡駐車場

大森代官所跡駐車場
599 144 182*04
住所 〒694-0305
島根県大田市大森町ハ44−1
電話 0854-89-9090
駐車料金 無料
営業時間 24時間 無休
駐車台数 普通車       約20台
タイプ 平地(自走式)
駐車制限 普通車のみ
備考 トイレあり

メリット

  • 大森の歴史的町並みに近い
  • 河村レンタサイクルが近い
  • 目の前にカフェ・食事処がある

デメリット

  • キャパが小さいので平日か朝一でないと停められない
  • 龍源寺間歩までは遠く3.5kmあるので徒歩だときつい
  • 世界遺産センターへは遠いので車を移動

 

スポンサーリンク

 

石見銀山のレンタサイクル詳細

④貸自転車「弥七」

住所

〒694-0305
島根県大田市大森町イ780-1

電話

080-4264-0087

営業時間

8:30~17:30

定休日

無休

料金

  • 電動アシスト:2時間まで700円 延長30分まで 200円
  • 普通自転車:3時間まで500円 延長30分まで 100円

子供乗せカゴ:200円

備考

  • 石見銀山公園から徒歩2分
  • 悪天候の場合は休業有り

 

⑤河村レンタサイクル

住所

〒694-0305
島根県大田市大森町宮ノ前ハ48-1

電話

0854-89-0633

営業時間

8:30~17:00

定休日

不定休

料金

  • 電動アシスト:2時間まで700円 延長30分まで 200円
  • 普通自転車:3時間まで500円 延長30分まで 100円

備考

  • バス停「大森代官所跡」下車すぐ
  • 悪天候の場合は休業有り
  • ご利用の方専用の無料駐車場ありの看板が出ていたら寄ってみよう

スポンサーリンク

 

石見銀山のシャトルバス詳細

⑥シャトルバス

シャトルバスと呼んでいますが有料の石見交通の路線バスです。

路線はMAPの⑥世界遺産センターバス停・⑦大森バス停・⑧大森代官所跡バス停を結んでいるので距離によって運賃が異なってきます。

運賃

世界遺産センターから

大森まで200円
大森代官所跡まで240円

子供は半額

※駐車場が無料でも子供2人の4人家族だと大森まで往復で1,200円かかってしまいます。

運行

数台で運行しており、1時間に2~4本くらいでお昼前後は出発本数が多いようです。

※ゴールデンウイーク・お盆・シルバーウイークの繁忙期は増発もあるようですが、満員で乗れない事もあるようです。

TEL

石見交通㈱大田営業所 0854-82-0662

 

詳しくは石見交通公式HP:路線MAP・時刻表を参照。

 

グリーンスローモビリティとは?

最高時速20kmのゴルフカートでゆっくりラクラク石見銀山を満喫。

当分の間は無料で、水曜日を除く毎日運行しています。

フリー乗降区間は好きなところで乗降できますので、手を挙げてご利用ください。

レンタサイクルが全部借りられてる時や雨天時は屋根があるので利用してみるといいでしょう。

【運行ルート】
大森代官所跡⇔石見銀山公園⇔龍源寺間歩

【運行便数】
6~10便程度
※運行日によってダイヤが変わります

【運賃】
当分の間、無料

【乗車定員】
6名

※現在コロナ対策で乗車定員4名で運行しています。

  • 臨時で運休する場合があります
  • 予約は受け付けていません
  • 世界遺産センターへは運行していません
  • 試験運行のため予告なく終了する場合があります

 

運航便数・乗車定員が少ないので平日限定の空いている日しか乗車できない可能性があります。

徒歩で観光中に近くに来て席が空いていたら乗ってみるくらいに思っておきましょう。

時刻表・運行予定日など詳細は:石見銀山グリーンスローモビリティー

 

石見銀山の観光スタイルとポイント

徒歩でまわる

①石見銀山世界遺産センター駐車場からシャトルバスで⑦大森バス停・⑧大森代官所跡バス停まで移動する。

龍源寺間歩まで

⑦大森バス停から約2.6km・40~50分

⑧大森代官所跡バス停から約3.4km・50~60分

※往復を考えたら結構距離があるので高齢者・子供にはきついかもしれません。

 

貸自転車でまわる

②石見銀山公園駐車場・⑦大森バス停からは④貸自転車「弥七」が便利

③大森代官所跡駐車場⑧大森代官所跡バス停からは⑤河村レンタサイクル便利

龍源寺間歩まではずっと登り道ですので、観光案内所の人も「電動自転車借りたほうがいいよ」と言ってました。

※子供用自転車は台数が限られてますので電話でお問い合わせください。

 

ここがポイント

どちらの観光スタイルも各自の観光時間と相談になりますが、自転車だからゆっくり回れないという事はありません。

自転車を停めて休憩所やカフェに寄ることもできますし、実際はなはなも大森の町並みは自転車で回りました。

各レンタサイクル屋さんからは、龍源寺間歩を回って大森の歴史的街並みを回っても2時間あれば戻って来れますので700円(電動)内で納まります。

ただ、お昼を食べたりカフェでゆっくり休憩したりお土産を選んだりするなら、2時間オーバーする可能性があるので先に自転車を返した方が良いかもしれません。

また、車の駐車場所にもよりますが、石見銀山駐車場(世界遺産センター)なら往復のバスの時間も考慮しなければなりません。

この辺りは平日と土日祝では観光客の混み具合が全く異なり、繁忙期はバスの待ち時間や自転車を借りるのにも時間がかかったりするので要注意です。

石見銀山の駐車場・シャトルバスバス停・レンタサイクルの場所をご案内しましたがいかがでしたでしょうか?

効率よく石見銀山観光するには駐車場選びと電動サイクルで決ると言っても過言ではありません。

待ち時間ばかりではせっかくの旅行も楽しくなくなってしまいますので、スムーズに駐車して観光時間を最大限に活用しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

世界遺産センターにレンタサイクル屋さんがないのは不便に感じますが、観光したはなはななりに理由を考えてみました。

おそらくパーク&ライドで徒歩観光を推奨している太田市観光協会の考えに逆行するので簡単には設置できないのと、町中自転車ばかりになって世界遺産に似つかない、味気ないどこかの通勤風景のようになるのも目に見えてます。

バス待ちの列がなければシャトルバスを待つ間に世界遺産センター見ればいいので(有料展示室あり)これはこれでいいのではないでしょうか。

  • 石見銀山の駐車場はすべて無料開放
  • 観光協会推奨は世界遺産センターの駐車場を利用してシャトルバスで現地入り
  • シャトルバスは有料だが他の駐車所が満車の場合はあきらめよう
  • 石見銀山公園と代官所の駐車場を狙うなら平日もしくは早朝に行く
  • 石見銀山公園と代官所の駐車場は近くにレンタサイクル屋さんがあるので便利
  • 繁忙期はレンタサイクルが全て貸し出しの場合も
  • 坂道が多いのでレンタサイクルは電動がベスト
  • レンタサイクルがない場合は徒歩かグリーンスローモビリティーで観光
  • 徒歩でのんびり観光するスタイルを観光協会は推奨

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。この記事が気に入っていただけましたら、はなはなの励みになりますので、ポチッとシェアしていただけると幸いです。

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-島根
-,

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2020 All Rights Reserved.