沖縄

古宇利島のおすすめ駐車場 ハートロックの行き方からビーチまで現地レポ

更新日:

 

古宇利島のいいところは、一番に沖縄本島から車で行ける離島でありながら宮古島に匹敵するエメラルドビーチを手軽に堪能できることでしょう。

沖縄のアダムとイブ伝説のチヌグ浜やピース浜などのプライベートビーチがあるかと思えば、近代的な古宇利オーシャンタワーの展望施設もある。

嵐のCMで話題になったハートロック目当てに来る人も多く、離島の人気の高さでは一番だと思います。

もちろんはなはなも沖縄へ行くと毎回行ってしまうので古宇利島の魅力にはまった一人です。

行くたびにいろいろ変わっていて、今回一番驚いたのがハートロックへ楽に行けるようになったことです。

駐車場や行き方がいろいろ変わっていたので古宇利島はもちろんのことハートロック周辺情報もシェアします。

この記事ではレンタカーで古宇利島へ行ってきたはなはなが以下の内容でまとめています。

  • 古宇利島の駐車場・MAP・詳細
  • わかりずらいハートロックの駐車場・MAP・詳細
  • ハートロックのおすすめ駐車場
  • ハートロックの行き方
  • 名護東道路開通でアクセス変更
  • 古宇利島観光のコツ・禁止事項

撮ってきた写真でシェアしますので、沖縄観光のスケジュールにお役立ていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

古宇利島の駐車場混雑は?

古宇利島は沖縄の人気観光地でありながら駐車場料金はほとんどかかりません。

これは沖縄全体に言える事ですが車社会の沖縄では車移動が当たり前になっていて、特に本島北部の観光はレンタカーがないと始まらないといっても過言ではありません。

そのため、おもてなしの精神とでもいいますかどの観光地へ行ってもまず駐車料金は無料なのです。

もちろん古宇利島も駐車料金はほとんどかかりません。

問題は人気観光地でありながら各駐車場のキャパが小さく停められない問題が起きる事です。

そりゃ1周6kmくらいの小さな島にハートロックブームの時には1日600台来たというのだから外周路が車で埋まっちゃいます。

現在でも年間70~120万人が訪れるそうで、特に海水浴シーズンになる春休み・ゴールデンウィーク・お盆・夏休みは混雑覚悟で行くか、はなはなのように古宇利島に泊まっちゃうとい手もあります。

はなはなが泊まった宿のオーナーさんの話では、特にハートロックのある古宇利島北部は道幅が狭く1台が路上駐車したために島民が通り抜けれなくなって警察が出動することもあったそうです。

また海の事故で緊急車両が通ることもあるので駐車禁止の看板が無いからと言ってどこでも停めていいわけではありません。

島民の生活している島にお邪魔しているわけですから、ゴミは持ち帰るなど最低限のマナーは守って観光したいものです。

 

スポンサーリンク

 

 

古宇利島の駐車場リスト・MAP

古宇利島の駐車場のほとんどは島南の古宇利大橋北詰の両側にある古宇利ビーチ周辺と、島北のハートロック周辺に集まっています。

古宇利ビーチの駐車場は無料で利用できますが、春休み・ゴールデンウィーク・お盆・夏休み期間中は混み合うため付近の有料駐車場に停めることになります。

嵐のCMで人気のハートロック周辺の駐車場は無料と有料がありますが、有料でも1回100円~と高くはありません。

周囲7.9kmの小さな島なので各駐車場のキャパが大きくありませんが、美ら海水族館からも近く車で行ける離島の中では抜群の人気を誇っているので時間に余裕を持って観光しましょう。

 

①古宇利島ふれあい広場駐車場(無料)

②古宇利ビーチ駐車場(無料)

③古宇利オーシャンタワー駐車場(無料)

④渡海原駐車場(無料)

⑤駐車場 ちゅら(有料)

⑥ハートロック駐車場(有料)

⑦トケイ浜駐車場(無料)

⑧古宇利大橋南詰展望所駐車場(無料)

 

スポンサーリンク

 

ハートロック周辺駐車場MAP

④渡海原駐車場(無料)

⑤駐車場 ちゅら(有料)

⑥ハートロック駐車場(有料)

⑦トケイ浜駐車場(無料)

ハートロックへ行くには古宇利島外周道路から少し入ったところにある④渡海原駐車場・⑤駐車場 ちゅら・⑥ハートロック駐車場に駐車します。

各駐車場の詳細は⇓に書いていますが、まずは場所と行き方を解説します。

 

古宇利島外周路は対面通行ですので右回り・左回りどちらからでも行けますが、①・②のポイントから駐車場方面へ入っていきます。

古宇利オーシャンタワー方面からの左回りですと①のポイントの画像のハートロックの看板を右折して入っていきます。

その手前に②の渡海原駐車場の看板で右折しても大丈夫ですが、道が舗装されておらず狭いのですれ違いに注してください。

渡海原駐車場に決めている場合は②から入れば道の両側に駐車場があるので停めやすいですが、道路が狭いので外周路をゆっくり走らないと通り過ぎてしまうかもしれません。

 

トケイ浜の駐車場は無料なので行ってみたいのはわかりますが、数台しか停めることができません。

またトケイ浜の駐車場から200mほど行ったところにあるピース浜の駐車場は有料でそこから先は行き止まりです。

海水浴やシュノーケリング目的でなければ車では行かない方がいいですし、トケイ浜やピース浜が見たい人は手前の3つの駐車場から歩いても350~450mくらいなのではなはなも歩いて見てきました。

 

ハートロックへの行き方

ハートロックのあるティーヌ浜へは、以前は背丈を超す草をかき分けてハブがいないかびくびくしながら進んだという人も多いはず。

なんて事でしょう。今は駐車場ちゅらとハートロック駐車場の間にコンクリート舗装の広い道が完成しているではありませんか。

 

両側の草は刈られ、整備された道がハートロックの砂浜まで続いています。

かつては足を滑らせた土の下り坂も手すりの付いた階段が作られていたのです。

めでたしめでたし。

 

その代わりといってはなんですが、、、

小笠原諸島の海底火山噴火で流れ着いたニュースで話題になった軽石が流れ着いており、砂浜も灰色・海も灰色の塊が漂っている状態でした。

はなははなが行ったのは10月24日でツイッターでもこの様子はつぶやいてたのにな~帰って少したってからニュースでガンガンやりだして今頃かよって思った。

 

 

「よもやよもや」の状態ですが、めちゃ軽いので記念に一個持って帰ろうかなと思ったり。

帰宅してメルカリで売っている人がいてビックリ!

 

スポンサーリンク

 

古宇利島の駐車場詳細

はなはなが宿泊した宿のオーナーの話では、観光シーズンにはハートロック周辺の行き止まりの細い道路に車が押し寄せて身動きが取れなくなる事もあったようなので行き止まりに入って行かないように注意しましょう。

それでは各駐車場の場所と特徴を具体的に見ていきます。

 

①古宇利島ふれあい広場駐車場(無料)

古宇利島ふれあい広場は古宇利大橋を渡りすぐ左側にあります。

駐車場も建物奥に第2駐車場があり観光シーズンでなければ駐車に困ることはないでしょう。

もちろん古宇利ビーチの利用でも駐車でき4月~10月の海水浴シーズンには更衣室・コインシャワーも利用できます。

 

古宇利島ふれあい広場駐車場
485 692 082*80
住所 〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利323-1番地
お問い合わせ 0980-56-5574
営業時間

11:00~18:00(ふれあい広場)

24時間開放(駐車場)

定休日 年中無休
駐車台数 約100台
駐車料金 無料

備考

  • 建物の表側と裏側の2ヶ所に駐車場あり
  • 古宇利ビーチの利用OK
  • トイレあり

沖縄や古宇利島の特産品や沖縄土産がたくさんあり、食事やブルーシールのアイスクリームも販売。

店内に並んでいるフルーツはとても新鮮で安く10kgまで1,600円で全国発送してくれます。

写真を撮り忘れましたが、はなはなは石垣産のピーチパイナップル2個・スナックパイナップル2個・フルーツパパイヤ(石垣珊瑚)4個・その他もろもろ発送しました。

特に石垣珊瑚は格別な甘さと上品な味わいでギフトでも喜ばれるでしょう。

帰りに空港で買うよりめちゃ安なので即買いですw。

 

隣接の公民館裏にも無料駐車場があるので、満車時は一度道路に出て約40メートル先を入って停めましょう。

 

古宇利大橋の東側の古宇利ビーチに近いです。

 

②古宇利ビーチ駐車場(無料)

目の前がエメラルドビーチなので夏場は海水浴客で満車になります。

無料なので海水浴シーズンでなくても多くの観光客が浜遊びにきますが、舗装されておらず駐車ラインが引かれてないので他の人の事も考えて規則正しい駐車を心がけましょう。

 

古宇利ビーチ駐車場
485 662 896*81
住所 〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利348−1
お問い合わせ 0980-56-2256
営業時間 24時間
駐車台数 約40台
駐車料金 無料
備考

トイレ・更衣室・コインシャワーは古宇利島ふれあい広場を利用

砂利の駐車場で舗装なし

古宇利大橋の西側の古宇利ビーチの目の前で、橋の下をくぐればそのまま東側のビーチや古宇利島ふれあい広場に出られます。

軽石が流れ着いていましたが、管理者がスコップで取ってくれていて手つかずのハートロックのティーヌ浜と比べたらほんときれいでした。

 

③古宇利オーシャンタワー駐車場(無料)

海抜82mの古宇利オーシャンタワーの展望フロアは解放感たっぷりのオーブンデッキで大パノラマを楽しめます。

ここ以外に第3駐車場まであるのでGW・お盆などの観光シーズンでなければ土日祝でも駐車に困ることはないでしょう。

 

古宇利オーシャンタワー駐車場
485 693 485*03
住所 〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地
お問い合わせ 0980-56-1616
営業時間

9:00~17:00 (最終入園 16:30)

レストラン
11:00~17:00(L.O.16:30)

※時短営業中

定休日 年中無休
駐車台数

200台(第1、第2、第3)

※バス専用駐車場10台分あり

駐車料金 無料
入園料金
  • 大人 850円
  • 中・高校生 600円
  • 小学生 300円
  • 小学生未満 無料
備考
  • レストラン・ショップ利用の場合は入園料はいりません
  • その場合ミュージアム・展望台・カートは利用できません

天気のいい日は最高に気持ちいいので入園して後悔しません。

 

入園予定なら来る途中に道の駅「許田」で割引券を購入するのを忘れないように。

  • 大人850円 ⇒ 770円
  • 中・高校生600円 ⇒ 540円
  • 小学生300円 ⇒ 270円

 

④渡海原駐車場(無料)

以前来たときは駐車場にトイレのみでしたが、ウッドデッキ付のカフェができていました。

 

渡海原駐車場
485 722 812*20
住所 〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2525
お問い合わせ 表記なし
営業時間

カフェ(不明)

駐車場(24時間開放)

駐車台数 表記なし(画像で広さを要確認)
駐車料金

無料

※以前は1回100円でしたが料金表示にテープが張ってあり無料になっていました

備考
  • トイレ・コイン式足洗い場あり
  • 砂利で舗装なし

ウッドデッキのカフェ・足洗い場・トイレなど完備しているが営業時間などは不明です。

はなはなが行った時は無人で駐車料金は無料でしたが、海水浴シーズンには1回100円になっているかも知れません。

 

ハートロック周辺にはここを含めて駐車場が3つありますが、駐車台数も多く距離はどこに停めてもほとんど変わらないのでここが一押しの駐車場です。

また周辺道路も大きい車が来るとすれ違えないくらい狭いので、ハートロック近くまで行くより一番手前にある渡海原駐車場をおすすめするします。

 

⑤駐車場 ちゅら(1回100円)

看板通りにハートロックへは150mくらいで一番近いと思います。

ただ他の駐車場からも200mくらいと誤差の範囲なので混んでなければ渡海原駐車場でいいでしょう。

観光シーズンで混雑している時は道路も狭いので1回100円なので空いていれば即停めしましょうね。

 

駐車場 ちゅら
485 722 871*72
住所 〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2593-2
お問い合わせ 表記なし
営業時間 24時間
駐車台数 表記なし(画像で広さを要確認)
駐車料金

1回100円

※無人の場合は料金BOXに入れる

備考

トイレあり

舗装なし

1回100円ですが無料の足洗い場があるのはうれしいかな。

観光客の多いハートロックのあるティーヌ浜で海水浴する人は少ないけど、遠浅なので干潮時はハートロックまで歩いていけるのでサンダル持参で浜遊びもいいです。

 

⑥ハートロック駐車場(1時間300円・1回500円)

以前は元祖ハートロック駐車場という名前だったのが、行ってみたら元祖の看板がなくなっていました(名前が変わった?)

ハートロックのあるティーヌ浜だけなら観光時間は30分程度なので1時間300円はちょっとという感じですね。

ハートロックだけを見に来た人なら他の駐車場の方がいいですが、Uターン禁止の看板があるので間違って入らないように。

 

ハートロック駐車場
485 752 002*78
住所 〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2593−1
お問い合わせ 表記なし
営業時間 門があり夜間~早朝は入れません
駐車台数 表記なし(画像で広さを要確認)
駐車料金 1時間300円・1回500円
備考

トイレ・コインシャワーあり

屋根付きパーラーあり

周辺では一番料金の高い駐車場だけあってハートロックへ行く専用の近道が便利でしたが今はそのアドバンテージはなくなってしまいました。

それは共用のハートロックへ向かう道は背丈以上ある草の間を恐る恐る(ハブがいないか?)抜けていましたが、今年コンクリート舗装され階段もできたのでスムーズに行けるようになったのです。

 

屋根のある休憩スポットが作ってあり、アイスクリーム・パインジュース・ビールも飲めます。

ハートロックからは駐車場利用者以外は通れない?道があって、パーラーを利用したい場合はここの駐車場に停めるしかないようてです。

無料の足洗い場やコインシャワーもあるので1日500円は海水浴やシュノーケリング客用の値段設定なのでしょう。

 

せっかくですからプライベートビーチ感のあるトケイ浜・ピース浜まで歩いて行きたいくないですか?

駐車場の前の道を300m~400mくらい下っていけば着きますが、観光時間1時間程度なので渡海原駐車場か駐車場ちゅらがおすすめです。

 

⑦トケイ浜駐車場(無料)

ハートロック駐車場からさらに350mほど進んだところにある無料駐車場ですが、道が狭くこの先行き止まりなのでハートロック観光の人にはおすすめしません。

観光シーズンで行き止まりを知らない観光客が車で入ってきたりしてUターンができなくなるので要注意です。

トケイ浜駐車場
485 752 132*01
住所 〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2591
お問い合わせ 表記なし
営業時間 24時間
駐車台数 約8台
駐車料金 無料
備考 道路の反対側のショップにトイレ・コインシャワーあり

トケイ浜は駐車場からすぐで、もっとプライベートビーチなピース浜はその奥にあります。

 

手ぶらでも海に入れます。

シュノーケル・ゴーグル・うきわ・パラソルなどレンタルできるのもうれしい。

海で遊ぶ人はトケイ浜駐車場がベストでしょう。

 

⑧古宇利大橋南詰展望所駐車場(無料)

古宇利島内の駐車場ではありませんが、古宇利島・古宇利大橋が一望できるとあって人気スポットなので紹介します。

 

古宇利大橋南詰展望所駐車場
485 601 860*46
住所 〒905-1635
沖縄県名護市済井出1315
お問い合わせ 0980-53-1787
営業時間 24時間
駐車台数 約45台
駐車料金 無料
備考

トイレなし(橋を渡った古宇利島ふれあい広場へ)

スイーツ移動販売カーが来ていたらラッキー

 

古宇利大橋を上から下から見え、古宇利島の全貌やエメラルドグリーンの景色も最高なので、古宇利島へ渡る人は必須の立ち寄りスポットです。

また橋の歩道を歩いて渡ることもでき、真ん中辺りまで行けは絶景かも知れないと思いましたが、さすがに距離があるのであきらめました。

激人気スポットなので駐車場が満車の場合も多く、駐車待ちが並んでいるようなら古宇利島の帰りにでも立ち寄りたいところ。

それでも空きがない場合は、隣の美らテラスの無料駐車場を利用するのも手ですが、民間駐車場なのでレストラン・フルーツパーラー・おみやげ・レンタサイクルなど利用しましょうね。

ここの駐車場が意外に穴場で空いているので、天気のいい日は展望テラスで食事やスイーツ・オリオンビールで一杯やるのも最高です。

 

砂浜にも下りることができ、橋の下もくぐれます。

やっぱり古宇利島のわくわく感が高まるので渡る前に訪れるのがおすすめかな?

 

スポンサーリンク

 

古宇利島のアクセス

沖縄自動車道・那覇空港自動車道

沖縄自動車道の有料区間は那覇ICから終点許田ICまでで普通車で1,610円。

那覇空港最寄りの豊見城・名嘉地ICから西原JCTまで(豊見城IC、南風原南IC、南風原北IC)の約20kmの那覇空港自動車道は無料区間となっているので、レンタカー営業所から北部観光へ向かう際は積極的に利用しよう。

西原JCTから沖縄自動車道へ合流し終点の許田ICまで走り、一度高速道路を降りて名護東道路へ入る。

※那覇空港自動車道⇔那覇ICへはアクセスできず、あくまで北部方面のみ通行できる。

 

距離:所要時間=91.3km:1時間30分

沖縄自動車道の制限速度は80キロです。覆面パトカーもよく走っているので飛ばし過ぎに注意しましょうね。

実際には那覇空港最寄りのレンタカー営業所での手続き時間などがあるので、余裕のあるスケジュールを組みましょう。

沖縄自動車道は2022年3月末まで全区間、全車種を対象に約35%の特別割引を実施中。

現在、那覇―許田間は1610円(普通車)のところ、1040円です。

 

道の駅 許田

終点許田ICを出て少し進むとある道の駅許田

ここがまた空港からレンタカーを借りて走ると、ちょうどお昼過ぎで腹ごしらえにいい場所にあるんですよ。

 

北部観光の玄関口で全国道の駅No1にも選ばれる人気スポットというより人気観光地と言っていいかもしれない。

はなはなも北部観光の際はグルメを求めて毎回立ち寄りますよ。

 

 

立ち寄る理由はもう一つ。

名物グルメ・特産品・お土産もいいけど割引券が売ってるのがうれしいんです。

美ら海水族館行く人は必須の道の駅で、家族が大人数だとけっこうお得になるのでおすすめです。

 

最近リニューアルされて、駐車場が上り線・下り線と別れたようです。

那覇から行くと駐車場は海側になって連絡通路を渡って道の駅に行く感じになりました。

なんか海側の駐車場が小さい気がするんだけど大丈夫でしょうか?

高速を降りて名護に向かう県道71号は交通量が多く、道の駅に寄る観光客も右折で入っていたので少しはスムーズになるとは思います。

 

名護東道路(無料)が開通したよ

さて道の駅許田を出発してすぐ美ら海水族館・辺戸岬直進、名護東道路斜め右の標識が見え間ますので名護東道路へ。

道の駅を出たらすぐ右車線にはいっておかないと慌てるので要注意です。

辺戸岬方面も名護東道路の方が早いと思うのですが、この標識間違ってないかい?

 

道の駅許田を出て名護東道路経由で約12kmのところにある真喜屋交差点を左折。

 

屋我地島から古宇利大橋で渡り、道の駅許田からは約21km・30分程度で古宇利島に到着。

 

 

まとめ:ハートロックのおすすめは渡海原駐車場

古宇利島やハートロック周辺の駐車場をご案内しましたがいかがでしたでしょうか?

古宇利島に限らず離島に橋が架かって車で行けるようになっても道路を広くするのは簡単ではないので、郷に入っては郷に従えを心に留めておきたいものです。

また離島の駐車場は少ない道路は狭いと思って、時間に余裕を持ってのんびりとした沖縄時間を過ごすのもいいと思います。

  • 古宇利島の駐車料金は無料もしくは安い
  • 古宇利島の駐車場のキャパは小さいので満車の場合は時間をずらすなどの工夫を
  • 特に島北部の道路は狭いので車が通れない場所での路上駐車は厳禁
  • ハートロック観光は30分なので無料の渡海原駐車場がおすすめ
  • 浜で遊ぶならサンダル必須で足の洗える駐車場に停めよう
  • 海水浴やシュノーケリングするなら有料でもシャワー完備の駐車場を
  • 古宇利オーシャンタワーと古宇利島大橋南詰からは激おすすめの景色が楽しめる

 

ここに限ったことではありませんが、人気観光地に行く場合は時間に余裕を持って安全運転で行きましょうね。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。この記事が気に入っていただけましたら、はなはなの励みになりますので、ポチッとシェアしていただけると幸いです。

 

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

シェアしてもらえたら嬉しいです

-沖縄
-,

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2021 All Rights Reserved.