旅行記

桂浜の見どころは? アクセス・駐車場情報 台風中継でお馴染みの海岸を歩く

更新日:


3月に坂本龍馬のふるさと高知に行って来ました。

高知観光の定番「桂浜」を訪れましたが、南国高知といえども3月は肌寒く上着を持っていきましょう。

土佐の海風も強く竜馬の愛した海岸は体感温度低めの散歩になりました。

砂浜をぐるっと散策して来ましたので景色も含めてご案内します。

アクセス、駐車場情報、観光案内、混雑状況など現地で撮って来た写真でシェアします。

少しでも皆さまの旅のお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

桂浜とは?

桂浜とは、高知市の南、太平洋に面した景勝地で、日本の渚・百選の一つになっています。

龍頭岬と龍王岬の間に挟まれて弓形に約400mほど砂浜が延びています。

お月見の名所として知られ、太平洋を望んで立つ坂本龍馬の銅像がある浜辺は、高知を代表する観光名所です。

高知には龍馬史跡巡りが出来る場所がいくつかありますが、その中には残念ながら桂浜はありません。

一説には高知市に生まれた竜馬ですから桂浜に来て海を見ながら野望を抱いていたであろう、母親の実家がこの近くにあってよく遊びに来ていたであろう、と説は様々ありますが、なぜ桂浜なのかという明確な理由はないようです。

海浜一帯は「桂浜公園」となっており、「桂浜水族館」や、「坂本龍馬記念館」もあります。

 

スポンサーリンク

 

桂浜のアクセスと所要時間

高知自動車道高知I.Cより県道376号線経由13km、20分です。

道路は整備されているので渋滞なくすいすい進みました。市内中心部からは離れているので車の方が便利がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

桂浜の駐車場情報

土曜日午後からの到着で駐車場には車がいっぱいでした。キャパがあるので出入りは多く探せばすぐ止められます。

「桂浜公園駐車場」 ナビの住所はここ高知県高知市浦戸779

MAPのピンをクリックすると情報が出ます。

 

スポンサーリンク

 

桂浜の観光情報

坂本龍馬記念館」実物大セットで復元された「近江屋」が展示されていました。2017年4月1日から約1年間、既存館リニューアル・新館建設工事および開館準備のため、休館しています。

駐車場もご利用いただけません。

グランドオープンは2018年4月21日です。入場料金、営業時間につきましてはまだ発表されていません。

とさいぬパーク」 2017年5/19(金)をもって閉店しております。

桂浜水族館」 太平洋に面した土佐湾に生息する魚類を中心に、珍魚、カラフルな魚など、約250種7000点を展示しております。

 

入場料金

桂浜水族館

大人1200円、小中学生600円 、幼児(三才より)400円

 

営業時間

桂浜水族館

開館時間 9:00~17:00 年中無休

 

スポンサーリンク

 

桂浜の歩き方

桂浜公園駐車場に止めて海岸の方に歩いていくと最初に見えてくるのがここ「とさいぬパーク」です。

土佐犬が見られる横綱土俵入りや、生後7ヶ月頃までの子犬ふれあいツアーなどが開催されていました。

とさいぬパークオリジナルグッズのほか、高知の特産品やお土産が販売されていました。

一階のお土産屋さんも一番大きくて私達もここでお土産その他もろもろ買いました。残念ながら現在は閉鎖となっております。

 

とさいぬパークを後にして、龍頭岬の方に歩いていくと竜馬像が見えて来ます。竜馬は海を見ていますので後ろ姿から先に見る事になります。

ニュース等で一度は見た事のある像ではないでしょうか?

全高13.5m(像:5.3m)昭和3年に地元の成年有志によって建立されました。右手を懐に入れて何かに肘をついています。

8mほどの台に乗ってますので見晴らしは良さそうです。

私達からは少し見上げる感じになりますので、逆光の場合補正しないと顔が真っ黒になり表情がわかりません。

 

龍頭岬方面 砂浜が弓なりになっている様子がわかります。

土曜の午後からでもっと観光客が多いかと思いましたが、人はまばらでした。

 

竜王岬方面

黒潮の流れる豪快な太平洋に面した海岸ですが、今日の様に波が穏やかな時は、のんびり波打ち際を散歩するのもいいでしょう。

きれいな砂浜ですが潮流が速いので遊泳禁止です。当然海水浴場でもありません。

台風のニュースなどでいつも荒波の様子が放送されている場所ですね。雨上がりで厚い雲が広がっています。

 

「海津見神社(わたつみじんじゃ)龍王宮」海の神様を祭る朱色のお社と白い鳥居が見えます。

残念ながら通路や橋の改修中で立ち入り禁止になってました。

 

三月は夕日は太平洋には沈まないのかな?太陽の位置がよくわかりませんでした。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

現地に行って気になった事をまとめてみましたので見て行って下さい。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • 駐車場は500台とキャパはあるのですが、土曜日午後からは結構埋まってましたので駐車場所探しに少し時間がかかりました。
  • 水族館、竜馬記念館を回るなら半日はみておきたいです。
  • 竜馬像~桂浜~竜王宮だけなら1時間+お土産購入タイムです。それでも来た満足感は味わえますので時間の無い方にはいいのではないでしょうか?
  • お昼、夕食はちょっと足を延ばして市内中心部にある「ひろめ市場」がおすすめ。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。この記事が気に入っていただけましたら、はなはなの励みになりますので、ポチッとシェアしていただけると幸いです。

 

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-旅行記
-

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2019 All Rights Reserved.