旅行記

大涌谷のアクセスと駐車場情報 規制解除で混雑必至 ロープウェイは注意

更新日:


4月に国立公園 箱根 大涌谷に車で行って来ました。標高が高いのでまだまだ肌寒く上着が必要でした。

予定を狂わす思わぬハプニングもあり、行かれる方には注意が必要なので備忘録として残しておきます。

大涌谷の噴煙の状況や名物「黒たまご」もちゃんと食べてきましたのでご案内します。

アクセス、駐車場情報、観光案内、混雑状況など現地で撮って来た写真でシェアします。少しでも皆さまの旅のお役に立てれば幸いです。
 

スポンサーリンク

 

大涌谷とは?

大涌谷は神奈川県足柄下郡箱根町にあります。2015年5月に小噴火があり立ち入り規制が続いていましたが、2016年7月に火山ガス濃度が低下しているとの事で規制が一部解除されました。

自然研究路・大涌谷湖尻自然探勝歩道・大涌谷周辺のハイキングコースなど一部エリアは引き続き立ち入り禁止です。

火口周辺の上空を通過する早雲山駅と大涌谷駅の間は、運休していた箱根ロープウエイも全線で運行が再開されました。

これにより、箱根の人気観光スポットである「大涌谷」の景観がやっと楽しめる様になり、待ちに待った観光客が再び押し寄せています。

 

スポンサーリンク

 

大涌谷のアクセスと所要時間

関東方面より

東名高速道路厚木I.C→小田原厚木道路→西湘バイパス箱根口I.Cより国道1号線経由、17.8km、33分

箱根ロープウエイを利用するなら早雲山駅(約110台)の駐車料金が無料なのでお勧めです。

 

中部、関西方面より

東名高速道路御殿場I.Cより国道138号線経由、18km、29分

箱根ロープウエイを利用するなら姥子駅(約90台)の駐車料金が無料なのでお勧めです。


 

スポンサーリンク

 

大涌谷の駐車場情報と混雑状況

MAPのピンをクリックすると情報が出ます。

大涌谷駐車場情報

一般車 約112台、バス 約14台

営業時間 9:00~16:00
※駐車場出口は16:40に閉門いたしますので、観光の際はご注意ください。
※悪天候時には、時間内であっても駐車場を閉める場合があります。
料金 大型/1,550 円 普通/520円

 

混雑状況

規制が一部解除されただけですが人気観光地だけあって、行楽シーズン、紅葉シーズンは天気がいいとかなり渋滞します。特にロープウエイが運休の時は車、バスしか行く手段が無いため渋滞必至です。

駐車場のキャパも112台しかない為、午後からなど1~2時間待ちの時もあるようです

 

スポンサーリンク

 

大涌谷の観光情報

箱根ロープウエイ営業時間

3~11月 9:00~17:00

12~2月 9:00~16:15

営業時間内は18名乗りのゴンドラが各駅を約1分間隔で次々と出発しています。

 

箱根ロープウエイ所要時間

早雲山駅~大涌谷駅 約8分
大涌谷駅~姥子駅 約8分
姥子駅~桃源台駅 約8分

箱根ロープウエイ運賃

大涌谷までの運賃 ※( )内はこども運賃 ※おとな(中学生以上)

早雲山 姥子 桃源台
片道 840(420) 730(370) 1,050(530)
往復 1,510(760) 1,310(660) 1,880(940)

 

箱根海賊船営業時間

9:30~17:30(3月20日~11月~30日)、オフシーズン9:30~16:40(12月1日~3月19日)

箱根海賊船所要時間

箱根町港から ・元箱根港まで10分(元箱根港経由桃源台港まで40分)
・桃源台港直行は30分
元箱根港から 桃源台港まで30分(箱根町港経由桃源台港まで40分)
桃源台港から 箱根町港まで30分(元箱根港経由箱根町港まで40分)

 

箱根海賊船運賃




箱根町港
360
180
元箱根港
1,000
500
1,000
500
桃源台港

上段:おとな(中学生以上)、下段:こども(小学生)








箱根町港
150
80
元箱根港
500
250
500
250
桃源台港

上段:おとな(中学生以上)、下段:こども(小学生)
※特別船室は、上記加算料金でご利用いただけます。

往復割引運賃

おとな(中学生以上)1,840円、こども(小学生)910円
※特別船室料金は、上記運賃におとな770円、こども400円の加算料金でご利用いただけます。

 

スポンサーリンク

 

大涌谷の歩き方

箱根海賊船

大涌谷に自家用車で行くにあたって直接現地まで行くこともできますが、もっと旅行を楽しみたいなら、箱根海賊船、箱根ロープウエイや箱根登山電車、ケーブルカーを乗り継いでいくことも出来ます。

その中でも子供達に一番人気なのが箱根海賊船でしょう。三隻あり桃源台港、箱根町港、元箱根港の三港を結んでいます。

芦ノ湖を横断するこの船は天気がよければ富士山を見る事ができ、桃源台港からは箱根ロープウエイで大涌谷まで運んでくれます。

手前赤色が「ロワイヤルⅡ」

船 名 ロワイヤルⅡ
就航年月日 2013年3月20日
総トン数 315t
船の長さ 35.00m
船の幅 10.00m
定 員 565名(特別船室111名、普通船室454名)

 

奥青色が「ビクトリー」

船 名 ビクトリー
就航年月日 平成19年3月20日
総トン数 282t
船の長さ 35.00m
船の幅 10.00m
船の深さ 2.90m
喫 水 1.90m
定 員 500名(特別船室91名)

船 名 バーサ
就航年月日 平成3年3月19日
総トン数 308.00t
船の長さ 35.76m
船の幅 10.00m
船の深さ 2.90m
喫 水 1.90m
定 員 650名(特別船室152名)

朝一番に家を出てやって来ました芦ノ湖箱根町港です。ここは箱根駅伝の往路ゴール地点でもあります。

 

箱根駅伝ミュージアム

道路の反対側には箱根駅伝ミュージアムといった建物まであります。残念ながらまだ開いていませんでした。

 

箱根ロープウエイの注意点

実は海賊船とロープウエイで大涌谷まで行く予定だったんです。9:30の始発船に乗ろうと箱根町港の無料駐車場に車を止めて船のキップ売り場が空くのを待ってたんです。

ところがです、ロープウエイが強風で運休している事がキップ売り場のモニターでわかりました。

確かに天気は良くなく富士山は見えませんでしたが、風は強くなかったので意外でした。

運休に気が付かずに海賊船に乗っていたら、また戻って来る事になっていました。

 

がっかりしていても仕方ないので車で行くしかありません。目的地をナビに入れると12.5km、24分と以外に近かったです。

 

大涌谷

駐車場手前で若干渋滞しましたが、無事到着です。やはりロープウエイが運休の時は注意が必要です。

 

「くろたまご館」黒たまごグッズやお土産が買え、食事ができます。今日は雲が多くて富士山は見えませんでした。

標高が高いので4月といえど寒いです。当然風も強くロープウエイは動いていません。

 

残念ですが、火山ガス濃度が高いようです。ここから先はは当分の間立ち入り禁止が続くでしょう。

 

噴火前は徒歩で行けた玉子茶屋、黒たまごを運ぶケーブルリフトが見えます。立ち入り禁止地区です。

 

もくもくと噴煙が立ち上がり硫黄の匂いが漂ってきます。山肌が硫黄で黄色に染まっています。

 

大涌谷ロープウエイ駅

本来ならここに到着する予定でした。

 

大涌谷名物「黒たまご」

大涌谷でしか販売されていない名物「黒たまご」 本日の目的というか大涌谷といえばこれですね。

 

くろたまご館の窓側に長いカウンターがあります。殻を入れる容器も置いてあり。大人から子供までみなさん並んでたまごを食べています。

それもそのはず、食べると7年寿命が延びると言われています。

地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分が付着します。

これに硫化水素が反応して硫化鉄となり、黒い殻のゆで玉子ができます。

あるTV番組の実験ではお湯で作ったゆで卵と比較してやはり、うまみ成分が20%ほど高いことがわかったそうです。

 

噴煙地の方は立ち入り禁止で行けないので観光時間としては、風景を楽しみ、黒たまごを食べ、お土産を吟味して1時間程度でしょう。

大涌谷周辺のハイキングコース及び自然研究路等の立ち入り禁止が解除されたらまた来たいと思いました。

現地に行って気になった事をまとめてみましたので見て行って下さい。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

こちらもおすすめ

 

スポンサーリンク

まとめ

大涌谷のご案内はいかがでしたでしょうか? 現地レポで気になった事をまとめてみました。

  • 春、秋は曇りや雨の日は肌寒く強風が吹きつける日も多いため、防寒着や長袖の羽織るものがあった方がいい。
  • 人体に有害な火山性ガスが発生しているので、ぜん息の方、呼吸器系に異常のある方、心臓に異常のある方、体調の優れない方は行かない方がいい。
  • 大涌谷まではGWや三連休、紅葉シーズンは天気がいいとかなり渋滞します。そのため手前の早雲山駅、姥子駅、桃源台駅の無料駐車場を利用してロープウェイで大涌谷に行くと時間を無駄にしない。
  • 強風(風速が30m/s以上)や異常気象の時はでロープウエイが運休しますので注意が必要です。特に芦ノ湖の海賊船は運行していてもロープウエイが強風で運休している時もあります。
  • 強風の時は車のドアを開ける時に注意しよう。片手で支えられないくらいの突然の強風で隣の車にトアを当てる事故が多発しているそうです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。この記事が気に入っていただけましたら、はなはなの励みになりますので、ポチッとシェアしていただけると幸いです。

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-旅行記
-

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2019 All Rights Reserved.