世界遺産

忍野八海のおすすめ季節は? 回り方 アクセス 営業時間 桜の名所と富士山を満喫

更新日:


山梨観光で外せない場所に忍野八海があります。電車、バスよりも車であれば簡単に訪れる事が出来ますので、車で山梨観光の方はぜひ立ち寄って頂きたい場所です。

富士山の澄み切った湧き水を飲んで来ましたので、美しい景色、桜の名所等ご案内します。

アクセス、駐車場情報、施設案内、混雑状況など現地で撮って来た写真でシェアします。少しでも皆さまの旅のお役に立てれば幸いです。

 

忍野八海について

忍野八海は山梨県南都留郡忍野村にあります。富士山の雪解け水が約20年の歳月をかけてろ過てされ湧き水となった場所が集まっている湧泉群です。

その湧き水は名水百選にも指定されており、 平成25年6月に忍野八海も富士山の構成資産の一部として世界文化遺産として登録されています。

車のロケーションもいいので観光客も多く、特に中国系、アジア系の方が観光バスツアーで多くお見えになっていました。

入場無料なので駐車場に車を止めさえすれば好きに見て回れます。

ざ~っと軽く見て回るだけなら一時間もあれば十分かと思われます。出口池は最も大きい池ですが少し離れた場所にある為、観光客もパスされる方が多いです。

出口池までは1kmほど離れておりここも回るなら1時間半~2時間は必要です。お食事処もあったのでここでお昼をとるのもありです。

 

忍野八海のアクセスと所要時間

東名高速道路ルート

東名高速道路 御殿場I.Cより 東富士五湖道路 山中湖I.C 24.9km 35分

中央自動車道ルート

中央自動車道 河口湖I.Cより国道138号線経由 7.7lm、14分

忍野八海の駐車場情報と混雑状況

駐車場は全て民間駐車場となっており、忍野八海の周りに民営の駐車場が約10か所あります。

どこに止めても一回300円程度ですので空きがあったら迷わず止めましょう。忍野村営無料駐車場は平成23年4月末日をもって廃止となっておりますので現在無料駐車場は無いようです。

私達はその後の観光として浅間神社や新名庄川沿いの桜並木が見たかったので、浅間神社に近い駐車場をチョイスしました。

 

忍野八海の観光情報

入場無料です。

忍野八海は自然景観のため、24時間自由に見学できます。

 

忍野八海の歩き方

八海巡り

その名の通り湧き水池が八か所あるので八海なのですが、一か所出口池が約1km徒歩20分と少し離れており、行かない方が多いようです。

私達も今回は出口池には行っておりません。八つ池がありそれぞれ名前もついてますが、普通の観光であれば池の名前までは知らなくても問題ないですし、必ずハ海を回る必要もありません。

当然のことながらここから富士山の眺めはいいです。

 

湧き水の透明度が高く泳いでいる鯉が宙に浮いて見えますね。

一部鏡面の様でもあり木々の映り込みがとても綺麗です。

 

透き通った水なので太陽の光が池の底に反射してます。

 

水深8mと書かれておりました。透明度が高いので見ていると吸い込まれそうです。

何故か硬貨を投げ入れる人が多いようで、お金を投げてはいけませんと英語、中国語で注意書きがありました。

湖底でキラキラしているのは硬貨です。

 

水車を利用してそば粉を製粉しています。

 

忍野八海の魅力は透き通った湧き水だけではなく、富士山をバックに自然が作りだした風景にもあります。

ここからの富士山は忍野富士と呼ばれるとの事でほんと綺麗です。

 

富士山の恵みに感謝。

 

名水百選にも選ばれており、こちらは湧き水を自由に頂ける場所です。

中国系の観光客の方々がペットボトルに水を汲んでいましたので、少し待ってから私も飲んでみました。もちろんお持ち帰りも自由ですよ。

海外からの観光客が観光バスで訪れる場所なので、とても騒がしくアウエー感が半端ないです。

 

池沿いにお土産屋さんもいっぱいあります。人工池で忍野八海ではありませんが水はきれいです。

なんと真ん中の丸い池にはお土産屋さんを通り抜けないと行けない作りになっており、商売上手と言いますか、自然にお土産にも必然的に目がいきます。

まあ無料の観光地なので少しはお金を落として行くのもありでしょう。

 

新名庄川沿いの桜並木

 

一通り池を見た後はお宮橋の富士山の撮影スポットに向かいます。

 

忍野八海に隣接している新名庄川沿いの桜並木で有名な撮影スポットです。春は川の両岸に植えられたソメイヨシノが満開になり、富士山とのコラボが楽しめます。

折角の好天なのですが富士山に雲が掛かっていて残念です。

少し待ってみたのですが雲の流れが遅くこんな感じにしか撮影出来ませんでした。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 中心部にある池(中池)は個人所有のもので、忍野八海ではないそうです。
  • 人気の観光地で観光バスも多く駐車場も混んでますので空きがあったら迷わず止めましょう。
  • かつては富士山信仰の中心的な場所でもあったた現在もパワースポットとされている。
  • それぞれの池もきれいですがバックの富士山があってこその風景です。
  • 四月の桜の季節はもう一度来たいくらいお勧めです。

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-世界遺産
-

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2019 All Rights Reserved.