ファーム富田

レンタカー

新千歳空港から富良野観光 レンタカーおすすめルート・スポット現地レポ

更新日:

 

北海道観光でベストシーズンは夏といわれますが、なかでも富良野のラベンダーを見るには7月中旬から下旬がベストです。

今回7月下旬のもっとも観光客が多い時期に新千歳空港からレンタカーで富良野に行ってきました。

全日程レンタカー移動の旅行でしたが、ラベンダー農園や富良野全体を回るにはやっぱり機動力を生かせるレンタカーしかないと確信しました。

今回の旅行はいろいろ勉強になったことが多かったのですが、ますは富良野までの行き方をシェアします。

この記事では、新千歳空港から富良野へレンタカーで行ってきたはなはなが以下の内容でまとめています。

  • 富良野ってどんなとこ
  • 新千歳空港から富良野までのルートは3つある
  • 3ルートの所要時間・高速料金をくらべてみた
  • 結局どのルートがおすすめなの?
  • 実際に走ってみた感想と対策

あるサイトやグーグルマップでは富良野までは2時間ちょっとになっていますが、実際はどうでしょう?

はなはなが現地レポしますので、レンタカーで富良野観光を考えている人は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

富良野ってどんなとこ

漠然に富良野といってもそこは北海道なのでかなり広大なわけで・・・

美瑛町に接する丘陵地帯から、空知川流域の富良野盆地一帯にかけての地域になります。

具体的には、北海道空知郡北富良野町(ジェットコースターの路)・中富良野町(ファーム富田)・南富良野町と・富良野市街(富良野神社)・富良野市麓郷(北の国からのロケ地)の北海道の中央部の地域をまとめて富良野と呼んでいます。

 

富良野といえばドラマの北の国からの舞台として知られ、麓郷にある3ヶ所のロケ地めぐりにはいまだ年間20万人が訪れています。

田中邦衛氏は2021年3月に亡くなりましたが、2022年3月に脚本家の倉本聰らの手によって五郎の石の家の横に記念碑が造られました。

 

近年ではラベンダー畑が人気で観光農園をすべて回るのはもはや1日では不可能な状態となっています。

北海道以外の観光客は時間も再訪回数も限られてくるので、規模の大きさやSNSの話題性からラベンダー農園ではファーム富田が有名です。

富良野はその他にも大自然を満喫できるスポットも数多く冬はスキーも楽しめるので、北海道では屈指の観光地になっています。

 

スポンサーリンク

 

新千歳空港から富良野までのルートは3つある

この記事ではレンタカーのドライブという事で、出発地点をはなはなの借りたワールドネットレンタカー千歳空港営業所、目的地をファーム富田として解説します。

 

3ルートの所要時間・高速料金は?

  1. 占冠(しむかっぷ)ルート(南)道東自動車道
    所要時間:距離=2時間10分:136km
  2. 札幌ルート(北)道央自動車道
    所要時間:距離=2時間24分:157km
  3. 三笠ルート(中央)国道324号線
    所要時間:距離=2時間27分:130km

走行距離では三笠ルート、所要時間では占冠ルートがおすすめですが、どれも大差ないので少し具体的に見てみましょう。

 

占冠ルート(道東自動車道)

  • 所要時間:距離=2時間10分:136km
  • 高速使用:所要時間:距離=55分:64km
  • 高速料金:千歳東IC ⇒ 占冠 1,330円(ETC)
  • 一般道:72km

キウスPA・由仁PAの2ヶ所あり、由仁PAはガソリンスタンド完備ですが行きは給油の必要はないので主にトイレ休憩になるでしょう。

占冠ICを降りてからの一般道走行は72kmとなっていますが、降りてすぐ道の駅「自然体感しむかっぷ」があるので、休憩に立ち寄るのもおすすめです。

 

札幌ルート(道央自動車道)

  • 所要時間:距離=2時間24分:157km
  • 高速使用:所要時間:距離=49分:77.1km
  • 高速料金:千歳東IC ⇒ 占冠 1,840円(ETC)
  • 一般道:79.9km

札幌南本線料金所と札幌料金所を通るのでどうしても高速料金が高くなってしまいます。

富良野観光の前後のどちらかで札幌観光を入れる場合はこのルートになりますが、高速料金から見ても往復とも札幌ルートを使う必要はないでしょう。

ルート上には輪厚PA・野幌PA・岩見沢SAの3ヶ所あり、輪厚PAはガソリンスタンド完備。

 

三笠ルート(国道337号線)

  • 所要時間:距離=2時間27分:130km
  • 高速料金:不使用なので0円
  • 一般道:国道337号線、きらら街道、国道452号線で130km

全て一般道なので高速料金を節約したい場合は往復使おう。

真ん中のルートなので距離が一番短く、高速不使用でも占冠ルートと17分しか違わないので、慣れないレンタカーで高速道路はちょっとという人にはおすすめといえる。

ルート上に道の駅は道の駅 マオイの丘公園の1ヶ所だが、空港から近いので休憩するには早いでしょう。

 

3ルートのどれがおすすめ?

札幌ルートだけは高速料金がかなりかかるので札幌観光する人以外はメリットがまったくありません。

結局、占冠ルート・三笠ルートの2択になりますが、ぶっちゃけどちらでもいいでしょう。

メリット・デメリットをくらべても大差ないので行きと帰りで分けても面白いかもしれませんね。

一般道を130kmも走るのが苦にならない人や、高速道路の運転に慣れていない人なら高速料金のかからない三笠ルートで決まりです。

逆に北海道の高速道路を走ってみたい、高速料金がかかってもいいので少しでも早く到着したい人なら占冠ルートでしょう。

上記の考察は目的地が富良野でも上富良野・中富良野辺りまでで、富良野市でも麓郷方面は占冠ルートの方がはるかにアクセスがいいので、初めに北の国からのロケ地巡りを考えている場合は占冠ルートで決まりです。

 

スポンサーリンク

 

占冠ルートを走ってみて何時に着いた?

セントレア8:35発のJAL3101便で新千歳空港に向かいます。

ほんとはもっと早い便がないか探したのですが、JALの朝一の便でこの時間なのでしょうがないですね。

富良野は旭川空港が便利なのわかっていますが、ANAの旭川便があまりにも高かったので新千歳空港からドライブです。

ちなみにANAは9:00発でした。

 

10:30

予定通り1時間40分のフライトで預入荷物を受け取り、レンタカーの送迎場所へ。

 

いつものワールドネットレンタカーさんは、空港からの送迎が早くていいのです。

便によっては大手レンタカーさんの送迎バス待ちにすごく並んでいる事があるのを横目でスイスイ。

営業所も空港から10分もかからないくらいで、トヨタレンタカー・ニッポンレンタカー・オリックスレンタカーが集まっている場所です。

10:55 ワールドネットレンタカー出発

 

送迎バスも混んでないので手続きも待ち時間なし。

すぐ車を受け取って出発したのがいいが、あいにくの雨になりました。

国道337の道央圏連絡道路は信号も少なく千歳東ICまでスイスイ進みます。

11:15

千歳東ICから入って右の帯広方面へ進み道東自動車道へ。

 

12:05

道東自動車道を1時間程度走り、占冠ICで降ります。

 

12:10

占冠ICを降りて約1.7kmのところにある道の駅 自然体感しむかっぷ。

 

これは帰りの写真ですが、行きは何も考えずにスルーしたのが失敗でした。

 

富良野のとみ川(ラーメン屋)さんまで、山道や農場を通る抜ける道や民家もない道をひたすら走ります。

 

13:10

富良野の麓郷に入って数少ない飲食店からとみ川さんでラーメンをチョイス。

 

来た時は満車で1台空いたところに滑り込んだのですが、営業しててよかった~。

ちなみに、これは帰りの写真で営業が終わった状態なので1台も停まってません。

 

14:00

途中かなり雨にも降られましたが無事、麓郷の森に到着しました。

やっぱりなんだかんだで、新千歳空港から富良野は、飛行機の到着時間から3時間半以上みておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

一番の問題はお昼ごはん

あるサイトで新千歳~富良野は2時間ちょっとなんて書いてありますが、たしかにマイカーで走ったらそうでしょう。

しかしレンタカーはそうはいきません。

  • 飛行機が到着してから手荷物を受け取るまでの時間
  • レンタカー会社の送迎バスが迎えに来て営業所までの時間
  • 営業所で手続きをして出発するまでの時間

上記+ぜったいにどこかでお昼を食べないといけません。

 

お昼を食べずに1日観光できませんし、飛行機の到着時間によっては新千歳空港でお昼を食べる事をおすすめします。

目的地が富田ファームなどの飲食する施設がある場合はそのまま目的地へ向かっても構いませんが、麓郷の森へ行く場合はお昼の場所を調べておくことが重要です。

その理由は、各レンタカー会社からは、すぐ道央圏連絡道路でそのまま千歳東ICから道央道に入り占冠ICを出たら麓郷まで何もないからです。

唯一あるのが占冠ICを降りてすぐの「道の駅自然体感しむかっぷ」だけといってもいいでしょう。

 

道の駅 自然体感しむかっぷ

道の駅なのでおみやげもいろいろ販売してます。

飲食店も定食・ラーメン・そば・丼ぶり・ハンバーグ・カレーといろいろあったので、食べたいものが見つかると思います。

 

おいしそうな特産品もいっぱい。

 

占冠村の公式ご当地キャラクターエゾクロテンのしむかっぴー

エゾクロテンは北海道にしか生息しておらず、以前は絶滅危惧種であったが現在は釧路市動物園で飼育展示されています。

 

おすすめレンタカー予約サイト

はなはながいつも使ってる「たびらいレンタカー」と「じゃらんレンタカー」の2つがおすすめ。

「出発日時・出発場所、返却日時・返却場所、車両サイズ、車両の特徴」を入力するだけで最安値のレンタカーを検索・比較できます。

スマートホンのアプリからでも手軽に見つけられ、キャンセル料は各レンタカー会社により異なりますがおおむね7日前まで無料なので予定が変わっても大丈夫。

はなはなも日程が決まったら即予約を入れてます。

 

ホテル予約をじゃらんで入れている人はじゃらんレンタカーでも探してみよう。

ポイントやクーポンがもらえてお得に予約できる場合があります。

また、たびらいレンタカーとは違ったレンタカー会社が引っかかってくるので選択の幅が広がり、よりお値打ちなところが見つかる時があります。

 

まとめ:ほっかいど~はでっかいど~時間には余裕をもって

関連記事 Amazon Kindle(アマゾンキンドル)の始め方 今なら無料で1ヶ月読み放題

富良野は新千歳空港からレンタカーで行く人も多いですが、富良野の北側にある美瑛とセットで観光するならやっぱり旭川空港の方が便利です。

  • 新千歳空港から富良野までまは3ルートある
  • 札幌ルートは高速代が高いので札幌観光しない人はパス
  • 三笠ルートは全部一般道なのでお財布にやさしい(一般道を130kmも走れる?)
  • 占冠ルートは一番時短なのではなはなの一押し(ただし麓郷方面のみ)
  • ファーム富田なら、三笠・占冠ルートどちらでもOK
  • 一番の問題はお昼ご飯をどこで食べるかだ
  • 飛行機の到着時間によっては新千歳空港でお昼を食べよう

最後までお付き合いいただきありがとうございました。この記事が気に入っていただけましたら、はなはなの励みになりますので、ポチッとシェアしていただけると幸いです。

 

 

Multiplex 広告

SNSシェア

シェアしてもらえたら嬉しいです

-レンタカー
-, ,

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2022 All Rights Reserved.