和歌山

熊野古道から那智の滝観光にオススメの駐車場10選 無料~最安値を調査

更新日:


那智山をドライブ観光しようと色々下調べをした時に、山奥で観光地が多く全て見て回るなら車で移動しなければならないと思っていました。

各観光地の距離感がわからなくて徒歩でも行けるのか?何分かかるのか?石段は多いのか?それによっては高齢者や子供は徒歩でいいのか?車で移動したほうがいいのか?を考慮しなければいけません。

はなはなの実体験でそれぞれの観光地に適した駐車場をまとめてみましたので参考にどうぞ。

お得な無料駐車場から最大料金や混雑具合を調査しましたのでシェアします。少しでも皆さまの旅のお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

那智の滝・熊野那智大社・青岸渡寺の駐車場と混雑状況

落差日本一の名瀑「那智の滝」周辺は、熊野古道からつながる那智の滝・熊野那智大社・青岸渡寺と和歌山を代表する観光地密集地域です。

ご存知のように那智山一帯は世界遺産に登録されたこともあり、国内のみならず海外から多くの観光客が訪れています。

観光バスツアーも数多く組まれマイカーでなくても容易に訪れることが出来るのも人気の理由です。

場所的には和歌山県の山奥ですので公共交通機関では不便であり、圧倒的に車の方が機動力に優れ便利な地域であります。

したがって、小さいお子さんやお年寄りのいる家庭などはマイカーで観光する方がなにかと便利がいいでしょう。

駐車場は平日であれば比較的空いており1日を通しても満車になる事は多くはありませんが、土日祝・ゴールデンウイーク・お盆などハイシーズンで駐車場を選ぼうと思ったら早朝に訪れるなど工夫が必要です。

 

スポンサーリンク

 

那智の滝・熊野那智大社・青岸渡寺の駐車場10選MAP

無料駐車場も若干ありますので早朝なら停める事が出来るかもしれません。

またお土産屋さん併設の所も多いので、そこで買い物をすれば割引の特典ががあったりします。

いずれの駐車場も時間制ではなく1回400円~800円となっています。(以外にお得かも)

観光バスの予約・利用状況により観光バスのスペースが自家用車用に変わるため駐車台数は日によって変わってきます。

※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

 

駐車場選びのポイント

①~⑧は熊野那智大社・青岸渡寺に行くのに467段の石段もしくはそれ相応の坂道を登る事になる。

⑨は青岸渡寺の参拝者用駐車場、⑩は熊野那智大社の参拝者用駐車場なので石段を登る必要なく参拝出来る。(ただし駐車料金800円)

⑨・⑩から那智の滝に行くには逆に石段467段もしくはそれ相応の坂道を降りる事になる。

どこも一長一短ですが、以上の事をふまえて家族構成により駐車場選びをして下さい。

若い人なら徒歩で余裕で全部回れると思いますので無料駐車場一択ですね。

ちなみにはなはなは①に停めて大門坂から歩きました。全部回って帰りは那智の滝前バス停から路線バスで①に戻ってきました。(所要時間:4時間)

 

那智山の無料駐車場3選

①大門坂駐車場(熊野古道大門坂が楽しめる)

②那智の滝前駐車場(5台早いもの勝ち)

③和か屋本店(お滝もちがオススメ)

 

那智山の有料駐車場6選

④那智の滝第一パーキング(1回400円)

⑤那智の滝第二パーキング(1回400円)

⑥貝岐(かいばみ)商店駐車場(1回400円)

⑦パーキング奥之院(1回500円)

⑧那智山観光センター駐車場(1回800円)

⑨青岸渡寺駐車場(1回800円)

⑩熊野那智大社駐車場(1回800円)

 

スポンサーリンク

 

那智山の無料駐車場3選

①大門坂駐車場(熊野古道大門坂が楽しめる)

マップコード

324 888 771*75

住所
〒649-5302 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々


駐車台数
約100台

営業時間
24時間

駐車料金
無料

車で早朝・深夜到着組はここが便利です。キャパもあるのでハイシーズン以外は満車になることはありません。

トイレもあり24時間駐車可なので明るくなるまで仮眠も出来ます。

早朝の人が少ない熊野古道、大門坂を楽しむならここがベストです。

 

②那智の滝前駐車場(5台早いもの勝ち)

マップコード

246 002 271*08

住所
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

駐車台数
5台

営業時間
24時間

駐車料金
無料

アクセス
青岸渡寺まで徒歩12分
熊野那智大社まで徒歩13分
那智の滝まで徒歩2分

那智の滝前バス亭前のカーブの所 那智の滝、飛龍神社の鳥居の目の前です。

駐車の案内板が無いので利用方法がわかりませんでしたが、バスを待っている間にお金を払う様子もなく停めていく車もあり。

ここは飛瀧神社の参拝者用無料駐車場ではないかと思われます。5台しかないので停めれたらラッキーです。

 

③和か屋本店駐車場(お滝もちがオススメ)

マップコード

324 887 883*45

住所
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山456


0735-55-0720

駐車台数
約50台(第4駐車場まであります)

営業時間
6:30~17:00

駐車料金
無料

アクセス
那智の滝入口まで徒歩7分、那智大社、青岸渡寺まで徒歩7分

和か屋本店
トイレ有り

定休日
不定休

営業時間
AM8:00 ~ PM5:00

※駐車料金が無料なので参拝の帰りにはお土産を買った方が喜ばれます。

和か屋本店HP

アクセス
青岸渡寺まで徒歩7分
熊野那智大社まで徒歩6分
那智の滝まで徒歩8分

熊野那智大社には青岸渡寺駐車場の次に近い駐車場です。無料で第4駐車場までありキャパが大きいので管理人一番のお勧めです。

那智山の奥の方にあるので手前の有料が空いていても一度ここまで来て空きが無いか確認する事をお勧めします。

ただしハイシーズンは空いてない可能性がありますので停めれる所があれば停めた方が良いかも知れません。

 

那智山の有料駐車場6選

④那智の滝第一パーキング(1回400円)

マップコード

246 002 216*21

住所
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

駐車台数
約40台

営業時間
6:30~16:30

駐車料金
1回500円

アクセス
青岸渡寺まで徒歩13分
熊野那智大社まで徒歩14分
那智の滝まで徒歩5分

那智山では一番手前にある駐車場。

熊野那智大社までは結構距離があるのでハイシーズンでなければ空いててもスルー。

 

⑤那智の滝第二パーキング(1回400円)

マップコード

246 002 244*66

住所
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

駐車台数
約20台

営業時間
6:30~16:30

駐車料金
1回500円

アクセス
青岸渡寺まで徒歩11分
熊野那智大社まで徒歩12分
那智の滝まで徒歩4分

那智の滝は近いので観光しやすい。

熊野那智大社・青岸渡寺には近くの駐車場に移動する予定ならここでもいい。

 

⑥貝岐(かいばみ)商店駐車場(1回400円)

マップコード

246 002 129*30

住所
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山712


0735-55-0313

駐車台数
約15台

道路を挟んで両側にあります。

営業時間
6:30~16:30

駐車料金
1回400円

アクセス
青岸渡寺まで徒歩9分
熊野那智大社まで徒歩10分
那智の滝まで徒歩6分

お食事処かいばみ
トイレ有り

食事をすると駐車料金が無料になりますが、1回400円と最安なのケースバイケースで。

那智山の真ん中辺りにあるので観光には便利がいいです。

 

⑦パーキング奥之院(1回500円)

マップコード

246 002 157*11

住所
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

駐車台数
約20台

営業時間
6:30~16:30

駐車料金
1回500円

アクセス
青岸渡寺まで徒歩10分
熊野那智大社まで徒歩11分
那智の滝まで徒歩5分

赤い鳥居が目印でわかりやすい。

駐車場の上には中国の廟らしき建物があります。

真ん中辺りにあるので那智の滝方面・熊野那智大社方面と1ヶ所に停めて観光しやすい場所です。

 

⑧那智山観光センター駐車場(1回800円)

マップコード

324 887 794*85

住所
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山442−2


0735-55-0637

駐車台数
約30台

営業時間
6:30~16:30

駐車料金
1回800円

アクセス

青岸渡寺まで徒歩11分
熊野那智大社まで徒歩10分
那智の滝まで徒歩9分

一番奥にある駐車場です。

那智山観光センター
トイレ有り

営業時間
8:30~16:30

定休日
年中無休

観光バス兼用なので観光バスの予約・駐車状況で乗用車の駐車できる台数が変わります。

那智山観光センター有料駐車場ご利用の、乗用車、バイクのお客様には、観光センターのお土産物5%割引券がもらえます。

1回800円と一番高いので空いている可能性が高いですが、隣に無料の「和か屋本店駐車場」があるのでここに停めるのは他が空いてないときに限られます。

 

⑨青岸渡寺駐車場(1回800円)

マップコード

246 002 000*71

住所
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山


0735-55-0401

駐車台数
約30台

営業時間
5:00~16:30

駐車料金
無料

駐車場に行くのに防災道路通行料800円がかかります。

アクセス
青岸渡寺までは徒歩2分
熊野那智大社まで徒歩3分
那智の滝まで徒歩15分

防災道路入口及び料金所は滝前から上がって来るとUターンする感じになります。

那智山の一番高い所にある駐車場ですので那智大社、青岸渡寺に直結しており石段の昇り降りなしで参拝出来ます。

足腰の悪い方や体力に心配のある方は石段を登らなくていいので利用する価値ありです。

しかし逆に那智の滝に行くには約15分ほど石段の下りがありますし、帰りの登りもあります。苦になる方は参拝後に那智の滝周辺の駐車場に移動するのも手です。

 

⑩熊野那智大社駐車場(1回800円)


マップコード

324 887 728*81

住所
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1


0735-55-0321

駐車台数
約30台

営業時間
6:00~16:30(参拝時間)

駐車料金
1回800円

アクセス
青岸渡寺まで徒歩2分
熊野那智大社まで徒歩1分
那智の滝まで徒歩15分

那智山スカイライン方面に行く途中に分岐があり山に登っていく右方向に進みます。

上の駐車場に係の人がいない場合、駐車料金は那智大社社務所でお支払い下さい。

 

スポンサーリンク

 

那智山観光スポット紹介

熊野古道 大門坂

関連記事 熊野古道の魅力を短時間で満喫「世界遺産 熊野古道の歩き方 初心者が短時間でも歩ける一番人気の場所は?」の記事を参考に。

 

那智の滝

関連記事 日本一の落差133mと水しぶきのかかる飛瀧神社「飛瀧神社の御朱印は那智の滝?最強パワースポット?を現地調査」の記事を参考に。

 

熊野那智大社

関連記事 熊野那智大社の境内摂社である御縣彦社は八咫烏のふるさと「熊野三山を巡る旅 熊野那智大社のアクセス・駐車場・参拝情報をシェア」の記事を参考に。

 

青岸渡寺

関連記事 豊臣秀吉の命により1590年に再建された名刹「青岸渡寺から那智の滝の眺望 西国三十三所第一番札所はここだ」の記事を参考に。

 

スポンサーリンク

まとめ

那智山の駐車場をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか? 山奥ですがそこは観光地なのでしっかり駐車場は完備されているのでご安心下さい。

無料の駐車場がいいと思いますが有料でも近くまでいけたり石段を登らなくてもよかったりするので、若者から高齢者までケースバイケースで選択するといいでしょう。

あなたの観光スケジュールで駐車場をセレクトして観光時間を最大限に活用して楽しい時をお過ごし下さい。

  • オススメは大門坂駐車場で、ぜひ熊野古道を歩いてみて下さい。(30分以上歩ける人)
  • 青岸渡寺・熊野那智大社の石段が苦になる人は800円の参拝者用駐車場。
  • 無料にこだわる人はお土産屋さんの駐車場利用で帰りに食事か買い物をしよう。
  • ハイシーズンは午前の早い時間から満車になることもある。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。この記事が気に入っていただけましたら、はなはなの励みになりますので、ポチッとシェアしていただけると幸いです。

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-和歌山
-,

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2019 All Rights Reserved.