旅行記

あべのハルカス展望台の行き方は? 日本一高い地上300mの空中散歩

更新日:

あべのハルカスってご存知ですか?なんと高さ300mで日本一高いビルなんです。

今回大阪に行く機会があり「ハルカス300」という展望台に登って来ましたので、エレベーターの乗り方、屋上の景色などご案内します。

アクセス、駐車場情報、観光案内、混雑状況など現地で撮って来た写真でシェアします。少しでも皆さまの旅のお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

あべのハルカスについて

あべのハルカスは大阪市阿倍野区にある超高層ビルです。

阿倍野区にあるので「あべの」でありアベノミクスとは関係ありませんよ。

ハルカスとは「晴るかす」という古語で「晴れ晴れとさせる」という意味があります。

2014年に開業され、横浜ラントマークタワー(高さ296m)を21年ぶりに抜き日本一になりました。

以来、大阪の新しいランドマークとして多くの観光客が訪れています。

フロア構成は地下2階から地上14階には、経営母体(近鉄グループホールディングス)の核店舗として近鉄百貨店「あべのハルカス近鉄本店」が入っています。

その上階は16階に美術館、17階~36階にオフィスフロア、38階~57階に「大阪マリオット都ホテル」が入っています。

58階から60階は、「ハルカス300」という展望台として、一般客に有料で開放しています。

 

スポンサーリンク

 

あべのハルカスのアクセス

阪神高速14号松原線 天王寺出口より1km、4分

 

スポンサーリンク

 

あべのハルカスの駐車場情報と混雑状況

あべのハルカス近鉄本店は買い物客も多い百貨店なので、割引サービスのある駐車場は土日祝のお昼頃には満車になることはよくあります。

周辺の駐車場も30分250円~300円ですので、「タイムズ近鉄パーキングビル」「タイムズ近鉄南」が空いていれば迷わず止めましょう。

この二つで880台のキャパがありますので、この二つが満車の場合は周辺の駐車場も空いてない可能性があります。

赤マーカークリックで詳細情報

 

スポンサーリンク

 

あべのハルカスの観光情報

ハルカス300

営業時間

9:00~22:00 (年中無休)最終入場  21:30

入場料金

  • 大人1500円
  • 中高生1200円
  • 小学生700円
  • 幼児500円

あべのハルカス美術館とのセット券もあります。

 

 

スポンサーリンク

 

あべのハルカスの歩き方

ハルカス300まで

展望台に行くには、近鉄百貨店の6台あるシャトルエレベーターで16階チケットカウンターまで一気に行く方法と、12階~14階にある「あべのハルカスダイニング」からエスカレーターで16階チケットカウンターに行く方法があります。

 

はなはなはここでお昼ご飯を食べたかったのでエスカレーターで16階に上がりました。

 

16階にある「あべのハルカス美術館」

 

16階にある屋外ベランダは出入り自由で、風が気持ち良かったです。

 

チケットカウンターで入場券を購入したら展望台エレベーターに並びます。

今日は8月12日(土)のお盆期間中でしたが13:00頃の混雑は無かったです。

 

60階の展望台までを2台の高速エレベーターで運行しています。この様な行列でしたのでエレベーター1台待ちで乗れました。

 

早い早いあっという間に60階です。

 

天上回廊

 

東西南北360度に足元から天井までガラス張りです。空中散歩をしている感覚になります。

 

ガラスも壁もない高さ300mのヘリポートツアー(30分)はいかが?。各回先着30名で500円です。60階のインフォメーションカウンターで申し込みます。

 

天空庭園

上空まで吹き抜け構造で、外気を感じる事ができる広場です。

 

ドリンクを注文して景色を楽しみながら一息つきましょう。

 

ゆるキャラ「あべのべあ」色違いの雨の日バージョンがあるそうです。

 

大阪の風景

京セラドーム大阪

 

ヤンマースタジアム長居

 

通天閣

 

四天王寺

 

大阪湾から神戸方面、左側は淡路島が見えます。

 

同じエレベーターで下に戻って来ましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

まとめ

現地に行って気になった事をまとめてみましたので見て行って下さい。

  • 契約駐車場の買い物3000円以上で2時間無料の割引はハスカス300と美術館の入場料は加算されないので注意しよう。
  • あべのハルカスダイニングは加算されるので食事、買い物をする予定なら3000円くらいは使う。
  • 地下鉄はB2、近鉄は1F、JRは2Fと繋がっていて、それぞれフロアの形状も違うのでごちゃごちゃしてわかりづらいです。
  • 16Fに行くシャトルエレベーターの場所も解りづらいので、うろうろ歩き回るより従業員に聞いた方が早いです。
  • 58F~60Fの3フロアはエスカレーターで自由に行き来できます。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。この記事が気に入っていただけましたら、はなはなの励みになりますので、ポチッとシェアしていただけると幸いです。

 

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-旅行記
-

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2019 All Rights Reserved.