旅行記

本栖湖の逆さ富士、日の出を見るために朝一行ってみた

更新日:

富士五湖の一番西に位置する本栖湖に車で行って来ました。中央自動車道甲府南I.Cで降り山梨側から峠を越えた所の一番手前にあるのが精進湖(しょうじ湖)で、そこを越え右に曲がって少し走ると本栖湖があります。

こちらは日の出前の精進湖の風景です。ここに来るには路線バスも走っていると思いますが、早朝の時間帯や日の出を見るなら車でないと無理かと思われます。画像データでも5:52分ですのでおそらく路線バスが走ってる時間ではないでしょう。日の出を拝むならマイカー一択と言う事になると思います。またこの近くに観光地があるわけでもないので、本栖湖目的で車の機動性を行かして写真撮影で立ち寄った次第です。

一般道から少し入った所に数台の駐車場とトイレがありますので、その辺りに止める事が出来ればラッキーです。現地まで行けばすぐ解るとは思いますが、案内看板がある訳ではないのでナビ必須といった感じでしょうか?。

現地は一般道から湖畔の周回道に入った所で車の往来はあまりありませんので、駐車場に止められなくてもみなさん路肩に止めて写真撮影をしてました。(駐車は自己責任でお願いします。)

日の出前の本栖湖

ここは本栖湖の有名な撮影スポットで早朝にもかかわらず数名のカメラマンさんがいらっしゃいました。

風のない湖面が穏やかな日は逆さ富士が見える所です。千円札、五千円札のあの風景ですね。

ちょうど日の出の時間帯でしたが、この時期(4月)はこの位置から昇るみたいです。

ここから湖の反対側に登山道があるのですが、結構な傾斜がありけもの道の様な細さもあり、整備されていない感じなので最低でもスニーカー必須です。まあ登山道ですからそれなりの恰好でないと登るのに苦労します。

10分くらいで上の方まで行けるとの事ですが、展望台が整備されている訳でもなくみなさん適当に登って、坂道の途中の木々の隙間から撮影しているそうです。下の湖畔からは数十メートルは高いので、そこからは絶景が望めるとの事です。時間があれば登りたい所です。

次の予定があるので今日は下からの景色で満足しておきたいと思います。

なお、30分くらいの滞在だったでしょうか?写真を撮る事以外することがありません。

出発時は駐車場はいっぱいで周回道は駐車列が出来ておりましたのでこれから混雑してくる感じでした。

光の加減、方向もあるようですが、基本的には風があると湖面に波が立ちますので逆さ富士にはならないそうです。

富士山の天辺から太陽が昇るのを拝める時期があるそうで、調べれば時期等詳細は解ると思いますので、タイミングが合えば行ってみるのもいいでしょう。

ただし凄い人で夜中到着覚悟で行かないと車を止める場所に苦労するかも知れません。

私は、なかなか行く機会がありませんが一度は見てみたいですね。

四月末でしたがこの辺りはまだまだ寒いので桜の開花も山梨では遅れ気味ですが、来たときはちょうど満開といった感じで。暖かい恰好で来ないと長時間外にいる事は出来ません。

湖畔の手すりを見ても綺麗に整備されてる感じが伝わってきますので、富士山域の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録されているだけの事はありますね。

早朝の寒さもあってか長居は出来ませんでしたが、来てよかったですね。心が洗われる思いがしました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-旅行記
-

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2019 All Rights Reserved.