国宝彦根城に行くならひこにゃんの登場時間と場所に注意

更新日:

滋賀県彦根市にある国宝彦根城にやってきました。

車でのアクセスは名神高速道路彦根I.Cを降り約10分です。名神高速はコストコが出来た関係なのか岐阜羽島I.C周辺で若干混雑することもありますが、渋滞もなくスムーズに来る事が出来ました。

今日は秋の紅葉シーズンの混雑を避けひこにゃんに合いに来ましたが、まだ少し紅葉も楽しめそうです。

到着時間は14時頃で彦根城に近くなるにつれてのろのろ運転になりました。それもそのはず駐車場はどこも満車でぐるっと回る羽目になりました。

駐車場は北側の近いところから攻めて行きました。桜場駐車場=満車、二の丸駐車場=満車、大手前駐車場=満車、京橋口駐車場=空いてました。一回400円だし安いんじゃないの?ここしかないので止めました。

他の駐車場はというと、初めの2時間200円、以後1時間ごとに100円と非常に良心的です。彦根は駐車料金が安いです。

時間があれば屋形船でお堀巡りもおつなもんです。

運行は1時間に1本で、大人1300円、小人600円です。

通常は表門橋が正規ルートなので二の丸駐車場が一番いいのですが、京橋口駐車場からはこちらの大手門橋から入城する方が多いです。

京橋口にはキャッスルロードという城下町でお土産屋さんや飲食店が集まった通りがありますから、結局はこちらに散策がてら来る事になると思います。

駐車位置に関してはこちらで良かったのではないでしょうか?ただ実は私はここでミスを犯してしまいます。ひこにゃんに関しては何も調べずに行ったので、行けばいるだろうくらいの軽い気持ちでいました。

おそらく、この時少しお堀を歩いてでも表門橋から入っていればひこにゃんに合うことは出来たと思われます。しかし大手門から入り天守を一通り見て表門にたどり着いた時にはもう夕方でこんな看板ありました。

え~ま・じ・か・・・。ショックで立ち直れません。改めてサイトを確認すると15:30で終了だそうですが、事前確認をしなかった私が悪いのです。

天守に行くにはここを右に回って坂を登り橋を渡るのです。

そうです橋を壊したら攻め込む事が出来ないのです。橋脚を見れば単純な造りである事が解りますので、攻め込まれたら先に壊してしまうのでしょう。

天守までやってきました。ひこにゃんがお出迎えです・・・非常によくできていますが、よ~く見てください後ろに支えがありますよね、にゃんとこれよく出来た一枚の板なのです。

山城ならではの景色ですがよくこんな所に石垣を積んだものだと感心します。

遠くに見えるのは海ではありませんよ。琵琶湖です。

天守から下って来ると彦根城博物館があります。ここは是非とも立ち寄りたい場所ですね。井伊家ゆかりの品や能舞台と見どころ満載です。

ちなみに、ひこにゃんもこちら側に登場します。

登場スケジュールは平成29年7月29日より

10:30~11:00、13:30~14:00、15:00~15:30、の1日3回です。

こちらが表門橋です。

お勧めルートはこちらから入って博物館見学、城内から天守を回って大手門から出てキャッスルロードという流れがいいのではないでしょうか。

尚、現在イベント期間中で入場料がUPしております。

開催期間2017年3月18日~12月10日

国宝・彦根城築城410年祭期間中の観覧料

彦根城(玄宮園・開国記念館を含む) 一般 1,000円 小中学生 300円
彦根城・彦根城博物館(玄宮園・開国記念館を含む) 一般 1,500円 小中学生 550円

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-
-,

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2019 All Rights Reserved.