神社仏閣

江島神社の参拝で大切な事 パワーをいただきに江の島にやってきました

更新日:

江の島は東京オリンピック2020のセーリング競技会場になり、ただでさえ混んでるのに、海外からの観光客も押し寄せそうですね。

今回の一番の目的はパワースポットでもある江島神社(えのしまじんじゃ)の参拝及び御朱印を頂く事です。

江の島全体を観光するなら朝から夜のライトアップまで丸一日楽しめる場所なのですが、とにかく観光客が多いです。

人気観光地だけに何処のお店も満員状態で、お昼も食べ歩きに徹しました。土曜日の午後だとそうなりますよね。

今回は参道から頂上まで散策してきましたのでご案内します。

アクセス、駐車場情報、施設案内、混雑状況など現地で撮って来た写真でシェアします。少しでも皆さまの旅のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

 

 

江島神社について

江島神社(えのしまじんじゃ)は、神奈川県藤沢市江の島にある神社です。日本三大弁天の一つに数えられています。

御祭神は島の西方の奥津宮(おくつみや)多紀理比賣命(タギリヒメノミコト)、中央の中津宮(なかつみや)市寸島比賣命(イチキシマヒメノミコト)、北方の辺津宮(へつみや)田寸津比賣命(タギツヒメノミコト)で三姉妹の女神様をお祀りしています。

この三つの宮を総称して江島神社と呼んでいますので、当然三つの宮をお参りするのが正式な参拝方法になります。

 

アクセスと所要時間

関東方面より

第三京浜道路 玉川I.C~保土ヶ谷I.C~横浜新道 戸塚I.C~国道1号線、467号線経由、41.6km、52分。

 

中部、関西方面より

東名高速道路 海老名J.C.T ~首都圏中央連絡自動車道 茅ヶ崎J.C.T~新湘南パイパス 茅ヶ崎海岸I.C~国道134号線経由、24.6km、31分

スポンサーリンク

 

 

駐車場情報と混雑状況

①江ノ島なぎさ駐車場

普通車 327台

駐車料金
通常時 最初の2時間 620円、2時間以降は30分毎/200円。1日最大料金 1,540円
7,8月 最初の2時間 820円、以後30分毎/280円。1日最大料金 2,060円

営業時間
7:30~21:00(7,8月は6:00~21:00)

 

②藤沢市観光協会江の島駐車場

普通車 78台

駐車料金
昼 8:00~22:00 300円/時
夜 22:00~ 8:00 100円/時

営業時間 24時間

※江ノ島への車道橋は22:00~5:00閉鎖

 

③湘南港臨港道路附属駐車場

普通車 342台

駐車料金
一般利用者 1時間 300円、4時間超 1,500円

営業時間 5:00~21:30

 

④江ノ電駐車センター

普通車 200台

駐車料金 200円/30分

営業時間 4:00~23:00

 

⑤片瀬海岸地下駐車場

普通車 200台

駐車料金
通常時 30分 200円、1日最大料金 1,680円
7,8月 30分 260円。最大料金設定なし

営業時間
9:00~18:00(7,8月は7:00~21:00)

 

⑥藤沢市片瀬東浜駐車場

普通車 45台

駐車料金
400円/時、5時間以上12時間まで2,000円

営業時間 24時間

 

POINT

江の島は大人気の観光名所ですが平日であれば島内に駐車可能です。しかし土日祝に時間によってはかなり混雑します。

夏場のハイシーズンやGWなどは橋を渡れないほど混雑する時があります。

そういう時は対岸の134号線の江の島水族館付近の駐車場も満車の可能性がありますので、離れた所から電車利用をお勧めします。

※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

 

利用情報

江の島エスカー

通常料金 全区間 大人 360円 小人 180円

 

江の島シーキャンドル

入場料金

大人1名 500円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
小人1名 250円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料100円 + 江の島シーキャンドル昇塔料150円)

営業時間 9:00~20:00 (最終入場 19:30)

お得なセット券はこちら

スポンサーリンク

 

 

みちしるべ

弁天橋

島内駐車場を目指して弁天橋を渡ります。橋の道路は片道二車線ですいすい進み島内道路も渋滞は無かったです。東京オリンピックまでにはこの橋は片道三車線になるようです。

 

お昼到着なのでこの時間帯は一番奥の県営臨港道路附属駐車場しか空いていませんでした。しかしながらここは料金が¥300/時間 上限額1,500円と島内では一番安いのです。

欠点は島内観光をする為には弁天橋まで戻らないといけない事です。

 

江の島といえば「しらす」ですよね。大繁盛してます。

 

先ほど渡った弁天橋まで徒歩で10分くらいでしょうか?

歩行者用、車用と橋が二つ架けられています。橋を渡って江の島に来る方も多いです。

 

参道

そこからすぐの所に青銅の鳥居があります。ここを抜け境内に入って行きます。

弁財天仲見世通りでグルメを堪能しながら進みます。

 

はろうきてぃ茶寮 江の島店 ねこ好きにはたまらないインスタ映えするスポット。

 

以外にも全国にここと京都二寧坂店と二店舗しかありません。

 

徒歩約2~3分で朱の鳥居 が見えて来ます。

 

エスカー(有料エスカレーター)を乗り継いで行く事も出来ますが、参道の階段を歩く方が江ノ島のパワーを頂けると言う事なので、ここは迷わず歩きましょう。

 

瑞心門 竜宮城を模して作られた楼門です。

 

江島神社ご鎮座1450年を記念して奉献された弁財天童子石像です。

 

今登ってきた石段

 

さあ本殿目指してラストスパート。

 

手水舎、心身を清めましょう。

 

参拝の前にこの輪をくぐって罪、汚れを祓い清めましょう。

この右側に社務所があり御朱印をいただけます。

 

辺津宮 みなさんきちんと並んでます~ご利益がありそうです。

参拝待ちの間に先に御朱印を貰いたくなりますが、ぐっと堪えて先に参拝を済ませましょう。

ちなみに辺津宮だけでなく、奉安殿(弁天堂)・中津宮・奥津宮・龍宮もきちんとお参りする事が、開運ポイントだそうです。

今回は時間の関係で私たちはスルーしてしまいましたが、後から奥津宮・龍宮は最強のパワースポットだと聞かされ、行かなかった事に後悔しております。

 

辺津宮の境内にある八角のお堂、弁財天が安置されている奉安殿

日本三大弁財天の一つです。金運アップには是非参拝したい所です。

 

銭洗池、銭洗白竜王に睨まれながら置いてあるザルで硬貨を洗いましょう。

お金を洗うと富栄えると言われています。

 

御神木のイチョウの木を囲むように配置された札掛け所

むすびの樹の立て札とピンク色の絵馬でお分かりでしょう、ここは縁結びのご利益があるそうです。

 

江の島散策

ここまで登ると気持ちいいです。弁天橋と参道が目に飛び込んで来ます。

 

水琴窟って知ってますか? 簡単に言うと水を地中に流して反響した音を楽しむ仕掛けです。

 

江の島ねこ 首輪をしてますね。

 

江の島ヨットハーバー 約1000隻のヨットが収容されています。

東京オリンピック2020のセーリング競技会場です。

 

絶好の撮影スポットです。まだまだ登りますよ。

 

江の島サムエル・コッキング苑とシーキャンドルはこちらから。

 

奥津宮、龍恋の鐘、岩屋などまだまだ島の裏側は散策できますが、今回は時間の関係で断念します。

 

帰りは別ルートで下ります。

 

最後に湘南港灯台を見て江ノ島を後にしました。

 

御朱印

今回は少し消化不良気味の中途半端な訪問になりましたが、次回はシーキャンドルも登りたいと思いました。

 

現地に行って気になった事をまとめてみましたので見て行って下さい。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

まとめ

  • 手前の辺津宮だけでなく、奉安殿(弁天堂)・中津宮・奥津宮・龍宮もきちんとお参りする。
  • エスカーを使わず参道の階段を歩く方が江ノ島のパワーをいただける。
  • 江の島を楽しむなら4時間は見ておきましょう。
  • 半日遊ぶならお得なセット券を活用しましょう。

おすすめ記事

 

おすすめ記事

SNSシェア

If you like, please share

-神社仏閣
-, ,

Copyright© ドライブ旅のみちしるべ , 2019 All Rights Reserved.